カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. イライラ・怒りっぽい >
  6. 生理のイライラの原因はPMS?その正体とは?

女性のカラダの悩み

生理のイライラの原因はPMS?その正体とは?

生理の前からのイライラどうにかしたいと思っていませんか?

そもそも憂鬱の原因は何なのか知っていますか?

生理前の憂鬱の原因、それはPMS(月経前症候群)です。

PMSとは、女性の約80%が経験したことのある、生理前の不調のことです。

イライラや憂鬱などの症状が主です。

この症状が起き始めるのは月経の約2週間前です。

黄体期と呼ばれ、基礎体温の上昇期がこの時期に当てはまります。

PMSはホルモンが大きく関わっていますが、その原因がはっきりと特定されていないため治療法というより、症状の緩和しかできないのが現実です。

 

PMSの緩和方法をいくつかご紹介します。

1.ピルの使用

ピルと聞くと避妊薬というイメージが強いですが、ピルは女性ホルモン剤でホルモンのバランスを調整し、排卵を抑制する作用の薬です。

実はあまり知られていませんが、PMSなどの生理前不調の緩和にも使用されます。

その他にも月経周期の改善で使用したりもします。

注意しなければならないことは、ピルはホルモンの含有量の異なる種類がたくさんあります。

体にあったものを、定期的に飲む必要があります。

ピルを飲んでPMSを改善させようと思っている方は、必ず婦人科を受診する必要があります。

 

2.食事療法

PMSはホルモンバランスの乱れで起こります。

体のバランスを正常に保つためには、食事が重要です。

日頃から食事に気をつける必要があります。

特にPMSの症状が出ているときは、下記の点に注意しましょう。

 

●PMSの症状が出ているときに積極的にとるべき食品

豆腐などの豆類

緑黄色野菜

海藻類

オリーブ油などの植物油脂

玄米などの穀類

炭水化物

 

●PMSの症状が出ているときに避けるべき食品

砂糖

塩分

カフェイン

アルコール

添加物

 

3.ストレスをためない

PMSのイライラは、ストレスでさらにひどくなることがあります。

ストレスは万病の元と呼ばれるほど、様々な体の不調を引き起こします。

ストレスをためないように、休養をしっかりとることも大事です。

 

4.運動をする

運動もストレスと同様で、運動不足は体の不調を引き起こします。

実際に有酸素運動を日頃から行っている人は、PMSを引き起こしにくいと言われています。

適度な運動をすることをお勧めします。

PMSは、まだ一般的に理解されていないホルモンの病です。

我慢しないで専門医を受診し、改善のためにできることをアドバイスしてもらいましょう。 

(Photo by: //kids.wanpug.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

イライラ・怒りっぽいに関する記事

PMS(月経前緊張症)で生理前はケンカが増える?

  月経の前になると、肌荒れやむくみ、だるさや、イライラや憂鬱といった不調...

生理前の不調の原因PMS(月経前症候群)、なりやすい人はこんな人!

PMSは月経前症候群とも呼ばれ、近年は日本でも広く一般的になってきた言葉です...


PMSと攻撃的な言動…それはアドレナリンの仕業!

PMSである女性に多いのが、「攻撃的」になる人。 イライラするだけに留まら...

カラダノートひろば

イライラ・怒りっぽいの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る