カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 生理中の睡眠不足で情緒不安定になる?

女性のカラダの悩み

生理中の睡眠不足で情緒不安定になる?

月に一度やってくる『生理』、体も心も不調を訴えることで悩んでいませんか?不調からくる睡眠不足によって更に症状が悪化することもあるので、生理中の睡眠不足は大敵です。

 

睡眠不足が起こる原因

女性ホルモンは直接睡眠不足を引き起こすわけではありません。
ではどういうことが原因で睡眠不足を引き起こすのでしょうか?


・経血のモレが気になって眠れない
・腹痛や腰痛で眠れない
・憂鬱やイライラで眠れない

このような経験をした方は多いと思います。

 

たかが睡眠不足ですが、この睡眠不足が原因で『生理鬱』を引き起こすことがあるのです。

情緒不安定になったり、イライラしたり、何もやる気がおきなくなったりします。

では睡眠を十分にとるためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

眠れなくてイライラしたら起きてみる

眠れない・・・と布団の中でイライラする経験は誰にでもあります。しかし、眠れないと考えれば考えるほど眠れないものです。そういったときは、無理して寝ようとせずに、起きてみましょう。

 

ポイントはテレビやパソコン、携帯電話などを見たりしないことです
好きな音楽をかけたり、本を読んだり、ゆっくりと時間を過ごしましょう。


就寝・起床時間は一定に

就寝時間と起床時間はなるべく一定にしましょう。
予定がないからといって、遅くまで寝ていると夜寝付けない原因となります。また、長い昼寝もあまりよくありませんメリハリのある生活が快眠のカギです。


適度な運動を

生理痛で動くことが嫌になり、家でごろごろしていませんか?
適度な運動を心がけることで、睡眠の質がアップします。
また、運動は精神的なイライラを改善する作用・身体の痛みや違和感を改善する作用もあります。
生理の痛みの原因の一つは、経血の滞りと言われています。
血のめぐりを良くすることが、生理痛の改善にもつながります。


生理用ナプキンは自分にあったものを

睡眠時の経血の漏れが気になって、眠りが浅くなったりすることがあるようです。体に合った大き目のもの、パンツタイプ、タンポンの利用など、様々な製品があるので、あったものを探してみましょう。 

 

睡眠不足はイライラを助長し、体調の悪化につながります。
生理以外のときでも、生活リズムを一定にし規則正しい生活をする必要があります。
毎日の生活を見直してみましょう。 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

体があたたまる飲み物で生理痛を和らげよう!

■生理痛には体を温めることが大切体を温めて生理痛を取るには、ホットドリンクを飲ん...

月経周期による情緒不安定から抜け出すための方法

女性の情緒不安定が、もしも月経周期によるものであるなら、自分自身でコントロー...


強烈な痛みはどうしたらいい?

■即効性のある坐薬お腹をギュッと掴まれるような強烈な痛みを経験している人も多いか...

お腹の緊張を緩めてリラックス

■体が一番緩む姿勢に生理中、どうしても痛くて我慢出来ないときは、まずボトムのベル...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る