カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食べ方 >
  6. タンパク質は正しくしっかり摂ろう!

生活習慣病

タンパク質は正しくしっかり摂ろう!


tanpakushitsu001.jpg


体に良い食事というと肉類は厳禁といった印象ですが、実はタンパク質は高血圧に良い効果をもたらすと言われています。
ちょっと意外なようですがタンパク質の摂取は血圧の安定化に重要であるという研究データもあります。



とはいえ毎日焼肉食べまくり!で高血圧が良くなる訳はありません。
ポイントは「良質な」タンパク質を摂ることです。



<良質なタンパク質とは?>


・肉は脂はなるべく含まない赤身、筋肉質のもの

・卵や魚介類(特に青魚やイカ、タコ)

・植物性のタンパク質(大豆製品)



焼肉でも赤身の肉を少量、たっぷりの野菜と一緒にタレをつけ過ぎないようにして食べる分には良いと言えるでしょう。
日頃の食事では鶏肉は皮を取り除いた胸肉やささ身豚肉はヒレ肉を食べるようにしましょう。
魚介類は塩分に気をつけつつ積極的に食べましょう。



1日のタンパク質の摂取量は80gほど。
栄養のバランスも考えて一種類からこの量を摂取するのではなく、色々なタンパク源から少しずつ摂取するようにしたいですね。





タンパク質は血管をつくる原料となるので、摂取量が少なすぎると高血圧に悪影響を及ぼしてしまいます。
タンパク質は良質のものを毎日きちんと摂るようにしましょう!



(Photo by //www.ashinari.com/2012/10/26-372101.php )

著者: トゥーさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食べ方に関する記事

高血圧でも食事に加えたい…高塩分な加工食品との付き合い方とは?

  高血圧の人が血圧を下げるためには、何と言っても減塩が効果的です。とは言え、...

ベストな血液サラサラ効果食品3つ~セットで食べるのがコツです!

  ■人体が活動する上で潤滑油とも燃料とも言える重要な役割を持つ血液は、血管を...


動脈硬化を予防するカムカムダイエット!おススメの理由と方法

  ■動脈硬化を予防するには厳しい運動療法や食事療法があります。ですがあまりに...

高血圧での食事の参考に!注目の食事法「DASH食」のメニュー

  高血圧と診断されたり血圧が高めの人は、食事にも気を配らなければなりませ...

カラダノートひろば

食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る