カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. 肛門周囲膿瘍 >
  5. 気になるお尻の悩み…肛門周囲膿瘍を引き起こす原因とは?

気になる病気・症状

気になるお尻の悩み…肛門周囲膿瘍を引き起こす原因とは?

肛門周囲膿瘍を引き起こしやすい要因はいくつかあります。

 

1.便秘や下痢

硬い便が肛門を傷つけたり、下痢で勢いよく排便する際に、肛門を刺激することが肛門周囲膿瘍の引き金となりやすいとされています。

 

2.飲酒・刺激物

アルコールは肛門部のうっ血を引き起こします。また飲み過ぎは下痢になりやすく、肛門への負担がかかります。また刺激物は排便時に肛門を刺激します。

 

3.長時間の同じ姿勢

肛門が身体の下方に位置しているため、同じ姿勢を続けるとうっ血しやすくなります

 

4.冷え

身体を冷やすと肛門などのうっ血が起こりやすくなります。また血行が悪くなることも一因となります。

 

5.妊娠

子宮が大きくなることで腸を圧迫し、直腸周辺の血行が悪くなり、肛門がうっ血しやすくなります。

 

ウォシュレットでの洗浄が効果的

肛門は清潔に保つことが何よりも大切で、ウォシュレットで温水による肛門洗浄は効果的です。肛門周囲膿瘍の処置後は、とくにウォシュレットによる洗浄をすすめます。ただ、肛門に傷があるときには、あまり強い水圧で使用しないように心がけましょう。

 

門周囲膿瘍を予防するためにも、1〜4に気をつけ、肛門に負担をかけない生活をすることが大切です。刺激物が好きな人や飲酒の機会が多い人は、肛門周囲膿瘍のリスクが高いともいえますから、できるだけ注意を払いましょう。


(Photo by: //www.ashinari.com/2009/06/21-022782.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肛門周囲膿瘍に関する記事

肛門周囲膿瘍を徹底的に予防するための3つのポイント!

  肛門周囲膿瘍は肛門付近が痛く、腫れているだけでも大変なのに症状が重くなると...

肛門周囲腫瘍の我慢できない痛み!受診できない時の対処法とは?

  肛門周囲膿瘍を発症した方が激しい痛みを感じるとき、タイミングが悪く、夜...


実はクローン病が隠れているかも?!手術の前に大腸内視鏡検査を

肛門周囲膿瘍は、その根本的な原因としてクローン病などが隠れている可能性がありま...

聞き慣れない病気「肛門周囲膿瘍」どういった病気なの?

  「肛門周囲膿瘍」といった病気をご存じの方は少ないのではないでしょうか?...

カラダノートひろば

肛門周囲膿瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る