カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. おなら >
  5. 食べ方や食べ物によっておならの臭いが変わる?!

男性のカラダの悩み

食べ方や食べ物によっておならの臭いが変わる?!

 

 

おならの臭いは人によって違います。また、日によってもおならの臭いの強さや質が違います。

その違いが生まれる理由は食べ方や食べ物の種類によるものが大きいのです。

 

おならは何でできている?

おならは食べ物と一緒に入って来た空気、血液から沁み出たガス、食物が分解される時に発生したガス、の3種類で出来ています。

その中でも悪臭を放つ原因となるのが食物が分解される時に出るガスです。

 

さらにこのガスには腸内の善玉菌が食物を発酵させた時に出るガスと悪玉菌が食物を腐敗させた時に出るガスの2種類があります。

強烈な臭さがあるのは悪玉菌が発生させるガスです。 

 

悪玉菌が働くのは?

悪玉菌と呼ばれるウェルシュ菌やブドウ球菌は腸で消化されきっていないタンパク質を腐敗させます。

そして腐敗の過程でスカトール、インドール、硫化水素、フェノールといった有毒で悪臭のするガスが発生します。 

 

つまり肉食中心の人はおならが臭くなります。

 

 

食べ方でも変わる

早食いの人もおならが臭くなります。

咀嚼が不十分だと食物に含まれる雑菌が胃酸によって殺菌されなくなります。するとそれらの雑菌が腸内まで生きたまま届き悪玉菌となってしまうのです。

 

また、未消化の食物が腸内に滞留する時間も長くなるために腐敗が進んで臭いガスが多く発生します。

 

 

どうすれば悪玉菌は減るの?

腸内の細菌の量はある程度決まっています。 

悪玉菌が増えれば善玉菌は減り、善玉菌が増えれば悪玉菌は減ります。

つまり、善玉菌を増やすこと、悪玉菌を減らすことの二つをすればいい訳です。

 

善玉菌を増やすにはヨーグルトなどを食べたり、善玉菌の栄養となるオリゴ糖の豊富な食品を摂取するといいでしょう。

食物繊維も腸内環境をキレイに調えてくれるのでお勧めです。

 

悪玉菌を減らすには、悪玉菌の栄養となるタンパク質の摂取を控えるのが一番です。

 

まとめ 

おならの臭いを軽減するには腸内環境の整備は欠かせません。

臭いだけでなく体のいろんな部分にも影響してくる事なので食生活に気をつけておならも身体も改善してみましょう。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/10/08-383058.php?category=5)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おならに関する記事

おならの臭いでわかる腸内環境

  おならには当然臭いがあり、ほとんどの場合が悪臭を放つものと知られています。...

おならには臭いのあるものと無臭のもの、2種類あるって知ってた?〜発酵型と腐敗型〜

男性に限らず人が生命活動を行う上で必要不可欠な生理現象の一つが排泄です。食事を...


臭い対策!おならをした後は30秒間歩きまわるべし!

    おならを我慢できなかったので周りの人たちから離れておならをして来たの...

そのおならの臭い、病気が原因じゃないですか?

       おならの臭いを軽減するために生活習慣を改善したのに、なかなか...

カラダノートひろば

おならの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る