カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 不安定な気持ちは妊娠のせい?妊娠初期の症状・精神状態を知っておこう!【専門家監修】

妊娠・出産

不安定な気持ちは妊娠のせい?妊娠初期の症状・精神状態を知っておこう!【専門家監修】

体調だけでなく精神的にも不安定になりがちな妊娠初期。どう対処すれば良いのか悩む方も多いものです。ここでは、助産師さんにも確認しながら、妊娠初期に起こる症状と、精神状態についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

妊娠初期に起こる症状の変化

妊娠1ヶ月(妊娠0週~ 妊娠超初期)

受精卵が着床すると妊娠が始まります。基礎体温をつけてる人なら、高温期が続いているのがわかります。風邪に似た、つわりの初期症状(腹痛・食欲不振・眠気など)が表れる場合もあります。

 

妊娠2ヶ月(妊娠4週~)

早ければこの時期からつわりの症状が表れます。吐き気・ムカムカ・においづわりなどが起き、生理が来なくて妊娠に気付く人も多いでしょう。初期流産しやすい時期でもあるので、無理のない生活をこころがけ、膣からの出血などがあれば病院へ相談しましょう。

 

妊娠3ヶ月(妊娠8週~)

心臓や肺に負担がかかって動悸、息切れなどの症状が出やすくなる時期。またつわりがもっとも辛い時期でもあります。歯ブラシが気持ち悪いという人も。さらに、下痢や便秘、乳房が張るといった方もいらっしゃいます。

 

妊娠4ヶ月(妊娠12週~)

妊娠4ヶ月を過ぎた頃から、つわりが徐々におさまる方もいらっしゃいます。また、高温が続いていた基礎体温も低温になり、少し体が楽になりますよ。また、この時期ぐらいから下腹部が膨らんできて少しずつ妊婦らさんらしい体型へと変化します。

 

妊娠初期のマタニティブルー

妊娠が発覚したあと、ホルモンバランスの乱れなどから、つわりの時期にはさまざまな変化がママを襲ってきます。まだお腹も大きくなく、胎動も感じられない中で、次の検診まで赤ちゃんが元気でいてくれるか、流産はしていないか心配でしかたない人も多いでしょう。

 

家事も仕事もがんばりたいのに、つわりで思うようにいかない、旦那さんが理解してくれないなどストレスも積み重なって、どんどんマイナス思考になって「うつ」のような症状になってしまうこと。これが一般的には「マタニティブルー」の症状と言われています。

 

主な症状

・わけもなく悲しくなる

・妊娠を喜べない

・この先が不安で不安でしかたない

・涙がとまらない

・誰にも会いたくない

・イライラする

・些細なことで家族にキレる

・暴飲暴食など

 

どんな人がなりやすい?

・責任感が強い

・完璧主義

・「良い母にならなければ」など、「~すべき」と考えがち

・マイナス思考

・自信がない

・気が弱いなど

 

上記のような性格だけではなく、もともと明るく楽観的な人が、妊娠をきっかけに変わってしまう場合もあるようです。それほどまでに、妊娠・出産が女性にとって特別な「人生の転換期」であることがわかります。

 

対処法

とにかく神経質になりすぎないよう、おおらかな気持ちで過ごしましょう。自分に合うリラックス方法をみつけてみて下さい。

 

・「まあいいや」主義になる

・人に頼めることはどんどんお願いする。

・もし夫婦げんかをしたり、不安で泣いても自分を責めない

・友達と会う、実家に帰る 

 

パパはどう接したら良い?

今まで気丈だったママが、落ち込んだりイライラしていているとパパも不安になります。まずは優しい言葉をかけてあげましょう。

 

つらいとき「つらそうだね、無理しなくていいよ」と言われるだけで救われるものです。また、頑張りやさんのママのかわりに、家事や上の子の育児を自分から手伝いましょう。

 

もしママがブルーになっていても、無理やりテンションを上げようとするのは逆効果。不安やイライラに寄り添い、そばで回復を待ってあげましょう。背中に手をあてるだけでも気持ちが温かくなるかも知れません。

 

「妊娠初期のストレス・情緒不安定」に関する体験談

妊娠初期にストレスを感じたり、情緒不安定になってしまうのは、あなただけではないですよ。実際に経験された方の体験談を4件ご紹介します。

 

妊娠が分かってからか、最近何気ないことでイライラするようになりました。今まで冗談で言い合っていたことも癇に障ってしまったり、またそれが嫌味のように聞こえたり多分旦那はそんなつもりも毛頭ないとは思いますが、どうしてもイライラしてしまうのです。

 

特に妊娠4カ月、5か月はイライラするとその下腹部痛が悪化し、チクチク、ズキズキを感じることも多かったです。仕事を退職してからは長年悩まされた頭痛、妊娠初期から度々感じていた腹痛から解放され、ストレスは身体に悪い影響があるのだな、と改めて実感しました。

 

異常に心配性になったり、不安になったりって妊娠中は大変です・・^^;産後も、産後うつなどがあるらしいのでまた精神的にきつくなるのかぁと思うと心配です!精神的にきついときって、ストレス発散法も見つける気力がないですよね・・私は天気がいい日にたまに外に出て、気分転換などしてました!それだけでも少しは気持ちが落ち着いた気がします。

 

不安やストレスを感じた時は、お腹の赤ちゃんのことを思ってください!すると心が和みます♪赤ちゃんは、ママが不安な時は不安になって幸せな時は幸せな気分になっているみたいです。ママの気持ちをちゃんと分かっています。そう思うと、不安やストレスも吹っ飛んじゃいますよね♪

 

妊娠初期は不安定になりやすい時期

妊娠という未知の経験や、日々変化していく体の負担や不安から、気分が沈みがちなこの時期。それだけでなく、ホルモンバランスの急激な変化は、精神面に大きな作用をもたらします。

 

根性論ではどうにもならない程の、大きなゆらぎに戸惑うこともあるかもしれません。しかし、この時期の不安定さには必ず終りが来るものです。自分を責めることはせず、「こういう時期だから」と割りきって自分に甘くすることでバランスをとりましょう。

 

*監修いただいた助産師のアイさん*

大手産院、内科外来、産婦人科勤務などを経て、二人目妊娠をきっかけに退職し現在は出産準備中。自称、ゆるいタイプの助産師「(大事なことさえ覚えておけば)好きにすりゃーいーじゃん!!」が口癖の頼れる助産師。 

*ママ部メンバーとゆる~い対談*

「ふんどし●●」や「穴を絞めるトレーニング」「食材よりも●●できる身体」など気になるテーマが盛りだくさん!ポイントを押さえつつゆるーく。自身の体験も交えながらざっくばらんな雰囲気の対談を是非お楽しみください。 

>>助産師アイの相談室(妊娠初期編)<<

>>助産師アイの相談室(妊娠中期編)<<

>>助産師アイの相談室(妊娠後期編)<<

※本記事は専門家監修の元で編集をしております。

<5/12変更>

 

☆妊娠中のママにプレゼント☆

ここまで読んで頂きありがとうございました!妊娠中は赤ちゃんのことはもちろん、食事や体調、産後準備など…気になることもたくさんありますよね。

そこで、ママの困り事を減らしてマタニティ期間を楽しめるように、カラダノートママ部が選んだ”育児に役立つオススメグッズ"を皆さんプレゼント!

エントリーはこちらから↓↓

(photo by http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-17掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期(2~4ヵ月)に関する記事

妊娠初期におすすめの気分転換は?運動なら●●がおすすめ!

妊娠初期は体調がとても不安定です。妊婦さんによっては頻繁に出血が見られたり、...

これって妊娠?妊娠初期の3つの変化

妊娠を心待ちにしている方にも、突然のサプライズだった方にも、妊娠に気づく重要な...

妊娠初期(2~4ヵ月)の体験談

遅めの初診

生理日から計算しても8週入ったばかりなのに、あかちゃんが大きすぎて、9wの扱いになりました。 20...

エコーで脳に丸い影!?脈絡膜嚢胞とは

妊娠が分かった方は妊婦健診が始まるかと思いますが、初めの頃は4週間隔で健診に行きエコーで我が子の成長...

カラダノートひろば

妊娠初期(2~4ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る