カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. ストレッチで血管をアンチエイジング!

生活習慣病

ストレッチで血管をアンチエイジング!


stretch001.jpg


アンチエイジングはなにもお肌のことだけではありません。
老化や生活習慣によって弱ってしまった血管やその機能も努力次第で以前のように若返らせることができちゃうんです。
真っ先に思いつくのは食生活の見直しですが、ここではストレッチによる血管のアンチエイジング法をご紹介します!



ストレッチといえば筋肉を伸ばすこと、というイメージですが実は血管にも深いかかわりがあるんです。

・筋肉をほぐして血液の流れを邪魔させない

血管のまわりにはあらゆる筋肉があります。
これが固くなると血管を圧迫し、うまく血液が送り出せなくなってしまう場合があります。
ストレッチによってこれを解消します。

・血管自体も筋肉で出来ている

血管というとホースやパイプのようなものと思いがちですが、血管自体もれっきとした筋肉でも構成されています。
ストレッチによって血管自体の筋肉も伸びやすく、血液を送りやすくしてくれます。

・ストレッチで血管内の細胞が刺激される

血管内にある血管内皮細胞というものが刺激されると血管を柔らかくする働きをもつ物質を分泌してくれます。

血管のアンチエイジングのためであっても、ストレッチの仕方は通常と同じで構いません。
高血圧にとっては下半身、特にふくらはぎの筋肉をよく伸ばすようにすると良いでしょう。
寝る前や起きた時など、ゆっくり深呼吸しながらストレッチをすると筋肉だけではなくて気持ちまで心地よくほぐすことができますよ。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/24-363866.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

タオルをギュッと握るだけで血圧が下がる!?試してみたい、新しい高血圧対策

血圧を下げるというと、どんな方法を思い浮かべるでしょうか?30分のウォーキング...

まずは3ヶ月を目標に!高血圧の運動療法

生活習慣病は、生活習慣や食生活の乱れから、高血圧や糖尿病などになってしまうも...


水中ウォーキングのコツ

ウォーキングは優れた有酸素運動ですが、プールの中で行う水中ウォーキングは浮力によ...

高血圧に鍼灸治療!

  塩分摂取量が多く運動不足気味の人が多い日本では高血圧が国民病になりつつ...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る