カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. かに >
  5. 症状 >
  6. かにアレルギーの症状と、その特徴とは?

アレルギー

かにアレルギーの症状と、その特徴とは?

 

かにアレルギーは、主にエビやかにといった甲殻類をアレルゲンとし、アレルギー症状を発症させます。

症状としては他の食物アレルギーとほとんど変わることが無く、皮膚粘膜の痒みや蕁麻疹、呼吸器における喘息症状などが現れます。
付け加えると、魚介類の食物アレルギーの特徴として、生命に危険が及ぶアナフィラキシーショックを誘発しやすいリスクを持っています。

■かにアレルギー症状


●一般的なアレルギー症状
1.皮膚粘膜の痒み
かにやエビに直接触れた箇所の皮膚や、経口摂取によって通過した口内の粘膜に蕁麻疹が発生し、強烈な痒みを発生させます。
2.喘息症状
口内にアレルギー症状が発生し、さらに重度に進行すると呼吸器系に影響を及ぼし、喘息症状を引き起してしまいます。
3.アナフィラキシーショック
アレルゲンに対する拒絶反応が急激に発生することで、ショック症状を引き起し、意識を失い最悪の場合死に至るリスクを発生させます。

●アレルギー症状の発生時間
大抵がアレルゲンであるカニやエビを摂取した1時間以内に蕁麻疹などが発生することとなります。

●触れるだけで軽度のアレルギー
かにアレルギーの特徴は、かにやエビなど甲殻類の特徴でもある甲殻に直接皮膚を接触させるだけでアレルギー症状を発生させることです。
ただし、それはあくまで接触した皮膚上での発疹などであり、直接アレルゲンを摂取したときの症状と比べれば軽微であり、アナフィラキシーの心配もほとんどありません。

かにアレルギーの症状で特徴的なものと言えば、かにの甲羅に触れるだけで接触箇所にアレルギー反応が現れると言うことでしょう。
そのため、かにアレルギーとなってしまったら生活の場から一切のかにやエビの甲殻類を除去することから始めなくてはいけなくなります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

かにアレルギーだけじゃない!発症率の高い他アレルギーに注意!

甲殻類アレルギーの中でも、えびと並んで多いのが、かにです。かにアレルギーの基礎...

触れるだけで発症する?!かにアレルギー

かにアレルギーとは、エビも含む甲殻類を食べる事によって発症する食物アレルギーで...


かにアレルギー症状は、ハウスダストでも現れる?!

  かにアレルギーの症状は、単にかにやエビを食べることで発症するだけで無く...

冬に美味しいカニ!でもアレルギーの注意が必要!主な症状を知っておこう

冬のごちそうとして人気の「かに」!しかし、アレルギーを起こしやすい食べ物のひ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る