カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. かに >
  5. 対処法・応急処置 >
  6. かにアレルギーのショック症状を治療するエピペンとは?

アレルギー

かにアレルギーのショック症状を治療するエピペンとは?

 

かにアレルギーは他の魚介類による食物アレルギー同様に、アレルギー症状がアナフィラキシーショックに悪化しやすい非常に危険なアレルギーと言えます。

一度アナフィラキシーショックを引き起せば、後は本格的な治療が行える病院に搬送されるまでの時間が命を左右します。
その命の危険を少しでも和らげるために重要な治療器具がエピペンなのです。

■かにアレルギーのアナフィラキシーにはエピペン


●危険なアナフィラキシーショック
アナフィラキシーショックとは蕁麻疹などのアレルギー症状が一部では無く全身に一気に回り、呼吸困難などを引き起すショック症状となる事です。
一旦アナフィラキシーショックの症状が出た場合、即座に治療を施さなければ死に至るリスクが高くなります。
突然のアナフィラキシーショックに対する治療対策としてあげられるのがエピペンの常時携帯です。

●アドレナリン自己注射薬エビペン
かにアレルギーに限らず、アナフィラキシーショックを引き起す危険のあるアレルギー患者にとって必需品がこのエピペンというアドレナリン自己注射薬です。
このエビペンをアナフィラキシーショックが発症したその時に使用し、アドレナリン注射を自分で行なうことで、緊急病院で本格的な治療が行なわれるまで生存できる可能性を大幅に上げることができます。

アナフィラキシーショックは急激に発症することが多く、エピペンを携帯していたとしても発症時に自分で注射できるとは限りません。
エピペンは自分以外の素人の人に注射してもらうことは厳禁ですが、学校の場合は先生にお願いすることも可能であり、更には駆けつけた救命士にお任せすることもできます。
スムーズにエピペン注射をお願いするために、自分がかにアレルギー持ちであることとエピペンを持っているということを直ぐに知らせられるように必要事項を記載したメモ書きを携帯しておくことをお勧めします。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/416)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法・応急処置に関する記事

かにアレルギーに使用するアドレナリン自己注射「エピペン」とは

  かにアレルギーは危険なアナフィラキシーショックを誘発しやすい魚介類アレ...

かにアレルギーへの三つの対処法

  かにアレルギーのアレルギー症状は、単なる痒みや蕁麻疹だけで無く、アナフ...


かにアレルギーには正しい生活習慣で対抗

  かにアレルギーを初め、食物アレルギーなど明確な疾患では無く体質の問題で...

かにアレルギーの皮膚症状の対処法!

  かにアレルギーの症状のうち、ほとんどが痒みや腫れ、じんましんなどの皮膚症状...

カラダノートひろば

対処法・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る