カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 天気を気にせず、室内でできる手軽な運動「その場歩き」

生活習慣病

天気を気にせず、室内でできる手軽な運動「その場歩き」

curtain001.jpg
野外でのウォーキングやジョギングは、慣れないうちだとなんとなく人目が気になったりしませんか?そんな方に試して頂きたいのが「その場歩き」です。
 
場所は自宅の好きな場所でOK!テレビを見ながらでも、音楽をかけながらでも、その場から動かずに足踏みをするだけです。ちょっとバカバカしいようですが、やってみるとなかなかの運動量です。しかし、ただ漫然とやっても高い効果は期待できません。
 
ここではそんな「その場歩き」のポイントをまとめてみました。
 

<その場歩きのポイント>

・姿勢をきちんと正して行う

姿勢をキープするだけでも結構な筋肉を使うので運動量がUPします。体への負荷を分散させるためにも、正しい姿勢で行うようにしましょう。
 

・膝から下は80度ほどにする

膝を全然上げないのも意味がありませんが、90度よりも上げるような格好だと負担がかかりすぎます。膝を上げる動作はゆっくりでいいので、呼吸が乱れない程度の速度で80度ほど曲げるようにすると良いでしょう。
 

・ゆっくり腕を振る

こちらも呼吸が乱れるほど急がずに、ゆっくり体のバランスを取りながら振りましょう。夏や冬は室温と外気温の差が大きく、いきなり外で運動すると血圧が急激に上がってしまう場合もあります。
 
いかがだったでしょうか。室内で出来る「その場歩き」はぜひ取り入れて頂きたいです。雨の日に出来るのも魅力的ですね。 

著者: giluさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

高血圧の人こそ注意したい!心拍数を気にかけた運動法

  運動をする時にはただ体を動かすだけではなく、どこの筋肉を使っているのか、ど...

水中ウォーキングのコツ

ウォーキングは優れた有酸素運動ですが、プールの中で行う水中ウォーキングは浮力によ...


知っておきたい運動と血圧の基礎知識

血圧は1日の中でも様々に変化しますが、運動時または運動の状況・結果によっても特徴...

インナーマッスルを鍛えよう

高血圧の人にとって、ダンベル上げのような筋力トレーニングは危険ですよね。しかし筋...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る