カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. かに >
  5. 注意点 >
  6. ハウスダストにも注意!ダニの死骸がかにアレルギーを誘発?

アレルギー

ハウスダストにも注意!ダニの死骸がかにアレルギーを誘発?

 

かにアレルギーはかにエビ以外にもイカとタコなどに注意しなければならない食物アレルギーですが、それ以外にも注意しなければならないことがあります。
それはハウスダストです。

生活をする中で室内に溜まった埃や微少なゴミに混じって存在するダニの死骸やゴキブリの糞などが、かにアレルギーを誘発するアレルゲンとなってしまう場合があります。

■ハウスダストアレルギーによるかにアレルギー


●ハウスダストによるかにアレルギー発症
かにアレルギーの原因であるトロポミオシンというタンパク質は、かにやエビなどの甲殻類だけで無く、ダニやゴキブリなどの昆虫も持っているタンパク質です。
トロポミオシンは食物アレルギーのアレルゲンであるから、ダニやゴキブリを食べることが無いのでアレルギーにはならないと思うかもしれませんがそうとは限りません。

●ハウスダストによるアレルギー発症
ダニやゴキブリに含まれるトロポミオシンは、それらの死骸や糞がハウスダストとして不衛生な室内に蓄積し、肌に付着したり、体内に空気と共に吸引されることになります。
そうしてトロポミオシンが体内に蓄積されることでやがてトロポミオシンによるアレルギーが発症することになります。

●トロポミオシンによるかにアレルギー
トロポミオシンによってアレルギーになると言うことは、見方を変えるとかにを一切口にすること無く、ハウスダストによってかにアレルギーになると言うことでもあります。

このケースのかにアレルギーは、発症要因が食物では無くハウスダストという衛生問題によって発症するアレルギーであるところに重大な問題があります。
単に食事を制限するだけではかにアレルギーは発症を予防することも治療することも出来ないと言うことなのです。
治療や予防対策に合わせて、周囲を清潔にしハウスダストを減らすことも必要なのです。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/7618)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

かにやエビは出汁によく使われる?かに・エビアレルギーの注意点

  かにやエビは、そのまま焼いたり茹でたりして食べることが多いと思いますが...

かにアレルギーで危険なのはかによりも小エビ?!

  かにアレルギーだと聞くとついかにの方にばかり注意が向きますが、食材としての...


形の無いかに風味調味料、かにエキス

  かにアレルギーは当然ですがかにを食べることは厳禁であり、間違ってもかに...

かにアレルギーであることを正直に打ち明ける

  かにアレルギーは他にもエビやイカ、タコなど禁止される食材は増えますが、要は...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る