カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 高血圧の人は「ゆっくり」スクワットをしよう

生活習慣病

高血圧の人は「ゆっくり」スクワットをしよう


road001.jpg


高血圧の改善には下半身の筋肉を鍛えることがとても大切です。
これによって全身の血行を健全化し、上半身(特に脳)に血が溜まらないようになります。
ウォーキングなどは有酸素運動としてだけでなく、下半身の筋肉強化にもなるので特に薦められているわけですね。



下半身の筋肉を鍛える筋力トレーニングとして代表的なのはスクワット。
とてもポピュラーなトレーニングではありますが、頑張り過ぎると血圧が上がってしまいます。
そこでスクワットはスクワットでも「ゆっくりと行う」ことが大切になってきます。



<ゆっくりスクワットのやり方>


1. つま先をまっすぐ前に向け、足を肩幅よりも少し広いくらいに開きます。

2. ゆっくりと深呼吸しながら5秒かけて腰を落とします。
膝が90度になるほど曲げる必要はありません。
無理のない程度にしましょう。

3. 同じくゆっくりと深呼吸しながら5秒ほどかけて体を戻します。

4. 一度呼吸を落ち着けてから、2〜3を繰り返します。


腰を落とした時膝がつま先よりも前に出てしまわないように注意しましょう。
背筋はまっすぐ伸ばしたまま腰を落とすように屈むのがポイントです。




いかがでしょうか?
鏡で自分の体型を見てみて、上半身より下半身の方が弱々しく見える人は特に要注意!
ゆっくりスクワットで下半身の筋肉を無理なく鍛えましょう!



(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/21-362099.php?category=212 )

著者: トゥーさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

高血圧の人こそ注意したい!心拍数を気にかけた運動法

  運動をする時にはただ体を動かすだけではなく、どこの筋肉を使っているのか、ど...

水中ウォーキングのコツ

ウォーキングは優れた有酸素運動ですが、プールの中で行う水中ウォーキングは浮力によ...


知っておきたい運動と血圧の基礎知識

血圧は1日の中でも様々に変化しますが、運動時または運動の状況・結果によっても特徴...

インナーマッスルを鍛えよう

高血圧の人にとって、ダンベル上げのような筋力トレーニングは危険ですよね。しかし筋...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る