カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 落花生(ピーナッツ) >
  5. 症状 >
  6. アナフィラキシーショックに?!危険な落花生アレルギー!

アレルギー

アナフィラキシーショックに?!危険な落花生アレルギー!

落花生アレルギーが、こわいものだと知っていますか?

 

かゆくなるだけではありません。

アレルギー反応が急激に進行し、重度のショック症状を引き起すアナフィラキシーショックを引き起しやすい、ひじょうに危険な食物アレルギーなのです!

 

その危険性は、そばアレルギーと同程度の高さとなります!

ほんのわずかな落花生の摂取が、命に関わることをつねに注意しなければならないのです。

 

■命を危険にさらす、落花生アレルギー

●アナフィラキシーショック

落花生のアレルギーは、そばアレルギーと同様に、アレルギー反応が全身におよぶ、重篤なショック症状アナフィラキシーショックを誘発しやすい危険なアレルギーに分類されます。

 

アナフィラキシーショックが発症すれば、呼吸困難や急激な血圧低下で、意識を失い、最悪の場合命の失うこともあるのです。

 

●問題は量ではない

これほど危険なアレルギーとなると、摂取したアレルゲンの量が問題では無く、摂取したことが大きな問題へ繋がります。

 

ほんのわずかなそば粉を吸い込んだだけで発症するそばアレルギーと同じく、落花生アレルギーもわずかな粉末を飲み込んだだけで危険なアナフィラキシーショックを誘発することになりかねないのです。

 

落花生アレルギーであるならば、自分の命を守るために落花生を遠ざけなければなりません。

落花生とはいわゆるピーナッツのことですが、だからといってナッツ類全てを除去する必要は無い、というよりもピーナッツは実は豆類であり、ナッツ類とはほぼ関係が無い種類であることに注意しましょう。

 

ピーナッツ自体は豆類であり、そして落花生アレルギーの場合はほぼピーナッツ単体のみを制限することで予防としては充分となります。 

 

 

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/6906)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

知っておきたい!ピーナッツアレルギーに多い症状!!

ピーナッツ(落花生)アレルギーは身近ですし、ぜひ知っておきたいですね! そ...

微量のピーナッツでも発症する?!落花生アレルギー

  落花生アレルギーのアレルギー症状は、非常に危険なアナフィラキシーショックに...


ピーナッツ(落花生)アレルギーは重篤な症状が起こりやすい!

近年増えている、ピーナッツ(落花生)アレルギーの特徴をまとめました。   ...

落花生(ピーナッツ)で起こりやすい口腔アレルギー症候群とは

落花生による発症例が多い、「口腔アレルギー症候群」についてご説明します。   ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る