カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 落花生(ピーナッツ) >
  5. 症状 >
  6. 微量のピーナッツでも発症する?!落花生アレルギー

アレルギー

微量のピーナッツでも発症する?!落花生アレルギー

 

落花生アレルギーのアレルギー症状は、非常に危険なアナフィラキシーショックになりやすいだけで無く、ほんのわずかな量でもアレルギー症状を発症するリスクが生じるアレルギーなのです。

直接摂取するだけで無く、料理のアクセントや、調味料に使われたわずかな量も危険となります。

■微量の混入でもアレルギー発症


●製造過程でのわずかな混入でも危険
落花生アレルギーはほんのわずかな量でもアレルゲンを取り込むことがアナフィラキシーショックを引き起し、命を危険にさらす危険なアレルギーを発症することとなります。
それは、原材料に落花生が使われていなくても、製造過程においてわずかに混入しただけでも危険となるほどなのです。
※コンタミネーション
調理器具が同一であるか、製造ラインが同じであるため落花生のかけらなどが混入してしまうことをコンタミネーションと呼びます。

●カレーや調味料に使われているわずかな量も危険に
落花生はお菓子や料理に使われているだけで無く、カレールウや調味料にもわずかながら使われています。
前述したようにそのわずかな量でも危険であるため、落花生アレルギーはこの調味料も使用するだけでアレルギー症状が発症することになってしまいます。

●原材料を念入りに確認する
こうしたアレルギー症状の発症を抑えるためには、他の食物アレルギー以上の注意深さで原材料を念入りに確認し、製造過程で落花生が混入するコンタミネーションが無いかどうかを確認することが重要となります。

ピーナッツ単体だけをみるとビールのおつまみにしかならないような食材と思うかもしれませんが、意外なほどにピーナッツは食生活の各所に広く行き渡って使われている食材なのです。
危険なアナフィラキシーを回避するためにもピーナッツの原材料表示を注意深く確認しなくてはいけません。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5510?title=%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%853)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

ピーナッツ(落花生)アレルギーは重篤な症状が起こりやすい!

近年増えている、ピーナッツ(落花生)アレルギーの特徴をまとめました。   ...

落花生(ピーナッツ)で起こりやすい口腔アレルギー症候群とは

落花生による発症例が多い、「口腔アレルギー症候群」についてご説明します。   ...


アナフィラキシーショックに?!危険な落花生アレルギー!

落花生アレルギーが、こわいものだと知っていますか?   かゆくなるだけではあり...

知っておきたい!ピーナッツアレルギーに多い症状!!

ピーナッツ(落花生)アレルギーは身近ですし、ぜひ知っておきたいですね! そ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る