カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 毛穴・黒ずみ >
  5. 毛穴の問題を考える前に。皮膚と毛の構造を理解しよう!

美容・ダイエット

毛穴の問題を考える前に。皮膚と毛の構造を理解しよう!

 

毛穴の問題は、毛穴のつまりや黒ずみ、そして毛穴の広がりなど様々な形で現れます。こういった問題を理解する上で、毛穴に関係する皮膚や毛の構造がどのようになっているのかそれぞれの場所などについてしっかり理解することが重要です。

 

皮膚は一般的に、表皮、真皮、そして皮下組織の3つの層にわかれています。

 

表皮

皮膚の一番表面部分を表していて、様々な外的な刺激から体を守る役割をしています。表皮の厚さは約0.2ミリです。

 

真皮

真皮は表皮の下にある平均2ミリの層を指し、皮膚のハリであるとか、皮膚のもつ弾力性を構成する重要な組織です。真皮には発汗による老廃物の排出や新陳代謝を実際に行う機能を有しています。

 

皮下組織

真皮の下にある組織を皮下組織といい、ここには脂肪と網状組織があります。これらは表皮・真皮と筋肉・骨との間のクッションの役割を果たして外部からの衝撃をやわらげるだけではなく、体温を一定に保つといった様々な機能を有しています。

 

次に毛の構造ですが、毛は表皮の下にある部分を毛根、表皮の上の部分に出ている部分を毛幹と呼びます。また、毛根部分の一番下にはふくらんだ部分があり、ここを毛球といい、その先端部分である毛乳頭が毛細血管と接しており、栄養や水分などを取り込むことによって毛を成長させているのです。

 

なお、毛穴の問題を語る上で避けては通れない皮脂ですが、皮脂を作り出す皮脂腺は真皮内にあり、毛乳頭よりももっと表皮に近い場所にあり、そこから皮脂を出し続けます。

 

最後に

 

こうした皮膚の構造や毛の構造を理解することは、毛穴の問題を考える前提として大変重要です。自分の体のことをしっかりしって、毛穴の問題に対処していきましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/20-367430.php)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

毛穴・黒ずみに関する記事

角栓が気になる場所の対処方法とは?

  皮脂とタンパク質の混合物である角栓は、お肌ケアをする上で悩みの種の一つでは...

角栓の予防法~古い角質を溜めないためのケア

  角栓は、古くなった角質が皮脂などと混ざり合ってできるものです。できあが...


毛穴ケア、何使ってる?

    毛穴対策グッズ   みんなはどんなお手入れをしているんだろう?ときになり...

夏の毛穴の皮脂対策には「洗顔」!夏は毛穴をいたわる"泡洗顔"がおススメです

  夏に「毛穴が目立つ」とに感じる人は多くいるようです。夏の環境というのは汗や...

カラダノートひろば

毛穴・黒ずみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る