カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 原因 >
  5. 免疫機能が関節を破壊する?!関節リウマチの原因と症状について

関節痛・腰痛

免疫機能が関節を破壊する?!関節リウマチの原因と症状について

 

ウィルス性の発熱アルコール過剰摂取、そして関節の損傷などが関節痛の発生する主な原因です。そのほとんどが何らかの外的要因によって発生する疾患ですが、身体の内側から関節を破壊し関節痛を発生させる場合があります。
それが免疫異常による関節リウマチです。

関節リウマチはその人の免疫機能が関節を破壊し慢性的な炎症を引き起す自己免疫疾患なのです。

 


●関節リウマチ
関節の疲労や損傷による炎症では無く、自己免疫疾患によって関節に慢性的な炎症を引き起すのが関節リウマチです。
その原因は未だ不明であり、どのような原因で自己免疫が手足の関節を攻撃し、炎症を引き起こすのかは分っていません。

●関節痛はあくまで一症状
関節が慢性の炎症を起こすため関節痛も発生しますが、関節痛自体はあくまで症状の一つに過ぎず、関節リウマチは慢性炎症になる事によって関節の変性などの重大な症状が進行する恐ろしい自己免疫疾患なのです。

●関節を破壊
慢性の炎症によって関節の変性が進むことで関節そのものが破壊され、骨と骨がくっついてしまう様になります。
このように進行しきってしまうと、慢性炎症の方は逆に治まり、関節痛も無くなることとなるのです。

●関節だけでなく全身に
関節リウマチは進行すると、関節だけの慢性炎症にとどまらず、血管を介して心臓や肺、皮膚や筋肉などの全身臓器に障害を及ぼすこととなります。

関節リウマチは発症する原因も特定されておらず、根治的な治療法も確立していません。
関節リウマチによる関節痛を薬で抑制する程度しか対処できませんでしたが、最近では関節リウマチによる関節の破壊を抑制する抗リウマチ薬が開発され、症状の進行を抑制することが可能となってきています。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

原因に関する記事

身体を鍛えるほどにます関節痛リスク

    若い世代の方は特に、身体を鍛えれば鍛えるほど頑丈となり、健康にな...

梅雨時期の関節痛かも…どう予防すればいいの?梅雨時の肉体的不調

  梅雨時には何らかの不調を訴える人は多く、検査や数字では現れないためはっ...


突き指以外の指の関節痛の原因とは?

    指の関節痛と言えば、まず思い浮かぶのが突き指ですが、突き指以外に...

飲酒によるビタミン不足でおこる関節痛

飲酒によってビタミン代謝に影響が及び、深刻なビタミン不足を招く場合があります。...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る