カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. 市販薬 >
  6. 関節痛は自然治癒するまで湿布で鎮痛

関節痛・腰痛

関節痛は自然治癒するまで湿布で鎮痛

 

捻挫や関節の軽度の損傷によって起こる急性の関節痛は、市販の湿布で炎症と痛みを抑えれば、後は自然に治癒することができます。
もちろん関節の損傷など重度となれば病院で治療する必要がありますが、スポーツをしている方など軽度の関節痛は日常茶飯事であり、市販の湿布などを上手く活用して関節痛に対処する方法の方が適しているでしょう。

■関節痛は自然治癒の保存療法がメイン


●関節痛のほとんどは自然治癒する
関節痛の原因には様々なものがありますが、そのほとんどが自然治癒し、治療のために必要なのはそれ以上悪化させないように患部を固定し、完治するまで保護する保存療法ぐらいです。
関節や靱帯の損傷など余りに重度であれば自然治癒が難しく手術の必要も出てきますが、これは特殊なケースと言えるでしょう。

●完全に治るまで関節痛を抑える湿布剤
保存療法以外に関節痛治療で必要なことは、痛みを抑える薬物療法です。
関節痛の原因が関節の炎症である場合など消炎鎮痛成分を含んだ湿布剤などを使用することで、関節痛を抑制することができます。

●明らかに重度の関節痛の場合は市販薬より病院に
関節痛を感じる原因が目に見えるほど重度である場合、たとえば捻挫で関節が腫れ上がったり、患部が変色していたり等した場合は市販薬よりも、直ぐに病院を受診しましょう。
病院で治療されるだけで無く、処方される湿布剤など市販のものより効果の高いものを利用することができます。

軽度の関節痛ならば市販の湿布剤などで十分対応可能ですし、症状が重度の場合でも応急処置としては有効で病院で治療を行なうまでのつなぎにはなります。
湿布にも通常の貼るタイプからスプレーで吹きかけるタイプなど様々なタイプが市販され、目的に応じて使い分けると良いでしょう。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/1891)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

市販薬に関する記事

ツボ療法が効く?関節痛・腰痛の慢性的な痛みの改善法

  関節痛・腰痛は、すぐに治療できないので、悩んでいる方がとても多くいらっしゃい...

関節痛市販薬で初期症状を緩和

       関節痛の薬の種類と効能を知ろう!    関節痛の痛みがひどい時、市...


温感湿布と冷感湿布、どうやって使い分ける?

  ほとんどの関節痛に効果が期待できる市販の湿布剤ですが、最近は通常の冷感...

関節の炎症は放置NG!市販の湿布で処置を

  関節の軽度の炎症など、スポーツをする方などは日常茶飯事であり、軽度なら...

カラダノートひろば

市販薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る