カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 定期健康診断 >
  5. 定期健康診断は義務付けられている?病気を早期発見するために

健康診断・健康管理

定期健康診断は義務付けられている?病気を早期発見するために

 

働いている人は経験の多い定期健康診断

実は労働者に対して事業主の責任の元に、実施が義務付けられているということをご存知でしょうか?

またこの定期健康診断の診断結果を過去5年間保存しなければならないということになっているようです。

会社から言われてなんとなく行っている定期健康診断を行っている人も多いでしょうが、これをきっかけに病気を早期発見することができたということもあるので、積極的に受けたいものです。

 

定期健康診断の検査項目

定期健康診断は年に一回以上の実施が義務付けられています。

特に危険を伴うことの多い職業(坑内労働・深夜業等の有害業務)である労働者は半年に一度の定期健康診断の実施が義務付けられています。

従来は身長や体重など身体的特徴の項目だけでしたが、近年では生活習慣病関連の項目も多くなってきています。

年齢や対象者によってその項目内容は異なりますが、一般的に問診・血液検査・胸部X線検査などが主として行われます。

 

人間ドックでさらに細かい検査を

定期健康診断に含まれている人間ドック

事業主の責任の元に実施が義務付けられているものではないので、受けるか受けないかは任意によるものとなります。

保険適用外ということで受ける人は少ないかもしれませんが、組合などにより補助金制度が整っているので、これを利用すれば個人で受けるよりも安い費用で実施することができます。

定期健康診断よりもより詳細な検査となっているので、検査期間は半日から検査項目が多いと一週間以上かかる場合もあります。

 

専門的な人間ドックもある

人間ドックは定期健康診断よりもより詳細な検査内容で、健康状態の確認や病気の早期発見などにつながってきます。

この人間ドックにはさらに細かい、専門的な人間ドックもあり健康志向の高い人は結構受けている人も多いようです。

  • 脳ドック(主に脳機能や脳疾患に関して詳細な検査を行う)
  • 心臓ドック(心臓に関する疾患を詳細に検査する)
  • アンチエイジングドック(加齢予防・老化予防の観点から詳細な検査を行う)

 

年に一度もしくは半年に一度の検査が義務付けられている定期健康診断は、それだけ検査することに意味のあるものだということが理解できます。

ただ毎年なんとなく行っている人は定期健康診断をきっかけに、自分の健康について一度見直してみるのもよいのではないでしょうか。

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130430095post-2606.html])

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

定期健康診断に関する記事

定期健康診断と人間ドックの違いは何?

  健康への関心が高い人は、毎年何らかの健康診断を受けているのではないでし...

CT検査の危険?バセドウ病の可能性のある人は要注意!

通常、CT検査を受ける際には、バセドウ病など甲状腺疾患の持病があるか否かを確認...


定期健康診断での「メタボ」の見分け方とは?

  最近、「メタボリックシンドローム」という言葉をよく耳にしませんか? ...

健康診断で何がわかる?~身体計測・尿検査・血液生化学検査・血液血球計数検査

健康診断で行う基本的な4つの検査、身体計測・尿検査・血液生化学検査・血液血球...

カラダノートひろば

定期健康診断の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る