カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 診断結果の数値を見ただけではわからない?だから特定保健指導が必要です!

健康診断・健康管理

診断結果の数値を見ただけではわからない?だから特定保健指導が必要です!

 

特定保健指導は定期健康診断後に、その診断結果からメタボリックシンドロームのリスク数に応じて、生活習慣などの改善などを含めた保健指導を行うものです。

 

特定保健指導の必要性

定期健康診断を受けても、その数値を見ただけでは自分がどれくらいの健康状態なのかわからない人も多いと思います。またメタボリックシンドロームを改善させる方法も、何をどう実施すればよいのかわからず不安な人もいるでしょう。

 

そんな人によい味方となってくれるのが、特定保健指導なのです。

 

メタボリックシンドロームは単に肥満だけでは片付けられないものです。このメタボが原因となって病気になりやすくなったりすることは多く、特に生活習慣病と呼ばれる病気の原因として最も多いのが、このメタボなのです。

 

メタボを改善させることで防げる病気が沢山あるので、定期健康診断でメタボに値する結果が出たのならば、是非受けるようにしましょう。

 

特定保健指導を受けるまでの流れ

定期健康診断を受ける

診断結果が送付される

特定保健指導の案内

特定保険指導の実施

 

特定保健指導の効果

特定保健指導を受けた人と受けない人とでは、その後の結果に明らかな差があるようです。

 

特定保険指導を受けると生活習慣が改善されるだけでなく、5年後に医療が必要となる割合が大幅に減少していることが、旧社会保険健康事業財団の研究調査によっても明らかにされています。

 

自分1人ではなかなか改善させることが難しい生活習慣。しかし専門的知識を持った人の手助けにより、改善させることができるかもしれません。

 

 

定期健康診断を受けるだけにならず、特定保健指導の協力を得て改善できるものは取り組み、生活習慣病を防げるようにしましょう。

(Photo by: [//www.pakutaso.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査項目に関する記事

呼吸筋力低下から考えられる3つの病気 筋ジストロフィー・重症筋無力症・ライム病

  呼吸をするための筋肉である呼吸筋の力が低下する状態を呼吸筋力低下と呼びます...

呼吸筋力測定で調べる『呼吸筋』ってどこにあるの?

  呼吸機能検査の一つである呼吸筋力測定では呼吸筋の働きがよいかどうかを調べて...


必要!大人になってからは自分から行くべき「歯の定期健診」…毎日歯磨きしててもダメなんです

  歯の健康というのは、寿命の長い日本では、生涯の健康にも直結する非常に重要な...

末梢神経伝導検査はどのように行われる?検査にかかる時間とは

  末梢神経伝導検査は筋電図検査と同じように電気を流すタイプの検査で、多少の痛...

カラダノートひろば

検査項目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る