カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 予防接種(ワクチン) >
  4. 妊婦 >
  5. 妊婦はインフルエンザの予防接種を積極的に受けよう!

健康診断・健康管理

妊婦はインフルエンザの予防接種を積極的に受けよう!

 

インフルエンザが流行りだす前に予防接種を受ける人が増えてきています。

しかし予防接種を受ける際、ワクチン不足になる恐れがあることから、予防接種に優先順位がつけられていることをご存知でしょうか?

インフルエンザに感染した時に重症化してしまったり、他の病気の合併症が心配される抵抗力の低い人から接種するようになっているのです。

その優先順位は医療関係者が一番で、その次の二番手に挙げられているのが妊婦なのです。

 

インフルエンザ予防接種で妊婦の優先順位が高いわけ

一番手である医療関係者は、当然と考えられます。

病気を治す側ですから、治す側が感染していたのでは治療ができませんし、病気の人と接することが多いので感染拡大が心配されるからです。

二番手が妊婦というのは、それだけインフルエンザに感染した場合のリスクが高いという理由からです。

 

重症化しやすい!

妊婦の優先順位が高いのはインフルエンザに感染した時のリスクが高いからですが、どうして高くなってしまうのでしょうか?

それは妊婦はインフルエンザに感染すると重症化しやすいからです。

妊婦は胎児に栄養が奪われており、さらに自分とは違う胎児を体内で共存させるために、妊婦の体はあえて抵抗力を弱めてしまうのです。

そのため妊娠する前の半分の免疫力しかないそうです。

そこへインフルエンザに感染してしまうと重症化したり、肺炎などの合併症を引き起こす可能性も出てきてしまうので、妊婦の予防接種順位が高いというわけです。

 

妊婦がインフルエンザに感染して重症化したり、合併症を引き起こして肺炎になったりすれば、強い薬を使用しなければならない可能性も出てきます。

そうなると胎児への薬の影響も心配されますし、何より抵抗力の弱まっている母体への影響が心配されます。

母体である自分と胎児を守るためにも、インフルエンザに感染する前に予防接種を受けることが大切です。

妊婦は積極的にインフルエンザの予防接種を受けるようにしましょう。

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130433116post-2677.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

妊婦に関する記事

妊娠中の水痘に注意!先天性水痘症候群になる可能性が?!

    妊娠前時の血液検査で行う検査として、良く聞かれるのは風疹の抗体で...

胎児への影響は?妊婦のインフルエンザの予防接種のリスク

    冬になるとインフルエンザが流行りだします。 乳幼児や高齢者などは抵...


妊婦への予防接種と薬のリスク 予防接種を受けなかった妊婦がインフルエンザにかかったら?

  お腹の中には大切な子供が宿っている妊婦さんにとって、自分の身だけではな...

妊娠中の風疹にご注意!風疹の抗体価検査

「首都圏をはじめとして、国内で風疹が大流行しています。」というニュースを聞い...

カラダノートひろば

妊婦の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る