カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. 指圧 >
  5. 痛い指圧マッサージは効果が無い?ホントはどうなの!?

健康診断・健康管理

痛い指圧マッサージは効果が無い?ホントはどうなの!?

 

 

指圧マッサージというと、痛いツボを「これでもかっ!」というくらい強く押され、痛みに耐えながら施術を行うものだと思っていませんか?

また実際通ったことのある指圧マッサージ院で、激痛を感じるような施術を体験したことはありませんか?

実はこれらの激痛による指圧マッサージ。効果が無いものかもしれないのです。

 

痛くても耐えられるベーター・エンドルフィン

サッカー選手がサッカーの試合中に骨折したにもかかわらず、骨折したことに自分自身も気がつかずに、そのまま試合を続行してしまった選手がいます。これは、大観衆の中の試合ということで異常興奮した脳が、「ベーター・エンドルフィン」という脳波を放出したためです。

このベーター・エンドルフィンという脳波は異常興奮状態時や激痛時に脳内に放出されるもので、このサッカー選手も、大観衆の中での試合という異常興奮と、骨折という激痛の両方が合わさって、異常な量のベーターエンドルフィンが放出されたのです。

 

エンドルフィンという脳内麻薬

ベーター・エンドルフィン異常興奮時や激痛時脳内に放出される脳波ですが、これは体に苦痛や激痛が加わると、体がその刺激から身を守るために取る防衛反応なのです。

この最も代表とされているのがエンドルフィンと呼ばれる防衛反応で、別名「最も有名な脳内麻薬」といわれているくらいです。このエンドルフィンという防衛反応は、指圧マッサージにもよく見られるものです。例えば、「最初は痛かったけど後から気持ちよく感じた」とか「痛いのが気持ちいいくらいだ」という指圧マッサージを施術された患者さん達の感想は、よく聞く言葉ですし、実際自分もそう感じた経験はありませんか?

これはエンドルフィン効果であり、激痛の指圧マッサージを受けたことで、体が防衛反応を働き脳内麻薬を放出して、激痛を快楽へと変えてしまったのです

 

実際の指圧マッサージは、激痛である必要がありません

もちろん凝った箇所を指圧されれば痛い事もありますが、激痛が走るほど強く押す必要はないのです。

痛いところは力を弱め、「痛気持ちいい」程度に行うのが正しい施術なのです。激痛の指圧マッサージは脳内麻薬によって痛いのが気持ちいいと錯覚しているだけなので、実際マッサージを終えた後に揉み返しなどの痛みがまた襲ってくることになります。

激痛と快痛は違います。痛いから効いている、痛いから気持ちいのだという観念は捨てたほうがよいでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20131044304post-3440.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

指圧に関する記事

指圧について正しく知ろう!痛いほど良いは間違い!

指圧とは、病気、痛みの予防並びに治療を目的としています。母指(親指)を中心と...

自分で治せる?指圧療法!

  パソコンやスマホの普及で私たちの生活は非常に便利になりましたが、これら...


血行改善のマッサージは継続してこそ!

  マッサージに血行改善の効果はたしかにありますが、それはあくまで一時的な...

マッサージ指圧の種類 5つの指圧法をご存知ですか?

様々な効果がある足つぼなどを家で指圧する際に、どのような指圧法で刺激してあげれ...

カラダノートひろば

指圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る