カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 骨折 >
  4. 予防 >
  5. 骨の老化対策をしよう!

介護・認知症

骨の老化対策をしよう!

老化対策として重要な点は、老化の原因をしっかり理解し、この原因に基づいて対策を講じていくことが重要です。また老化対策を行う場合には身体のどの部位についてなのか考えることも重要です。ここでは老化で多くの方々が心配する骨の老化について見ていきましょう。

 

骨の老化はここがポイント! 

骨は外から一切見ることができないので、目視では老化したかどうかがわからず、なかなか自覚することができません。しかしながら、骨も皮膚などと一緒で年齢を経るにつれて老化していく組織なのです。一点、骨の老化によって生じる問題で最も有名なのは、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)ではないでしょうか。この問題の特徴は、骨内部の組織がスポンジ状になってしまい、骨の強度が落ち、骨折しやすくなってしまうという点です。そのため、転倒などによって骨折することによって、骨粗鬆症であることがわかるのですが、その前に対策することが重要です。

 

骨の老化の原因

骨の老化の原因は特に女性ホルモンの分泌量の低下であることが研究の結果明らかにされています。特に女性は閉経後女性ホルモンの分泌量が大きく低下するので、とりわけ高齢の女性に骨粗鬆症の患者が増えてしまうのです。

 

骨の老化を防止しよう

こうした骨の老化を防ぐためには2つの対処法がありますが、どちらも女性ホルモンの分泌量の低下を予防することを念頭においた対策です。一つ目はホルモン補充療法と呼ばれるもので、アメリカではアンチエイジングの基本的な対処法の一つで、骨の老化には、HRT女性ホルモン補充療法が最も有名です。この方法によって急激なホルモン量の変化を和らげることができ、骨の老化だけではなく、更年期障害初期や直腸がんなどにも予防効果が認められています。

 

まとめ

 

骨の老化は骨折につながり、ふとももの骨などを骨折してしまうと寝たきり状態になってしまい、生活が困難なものとなり、活動が制限されます。そのため、早めの検査や対応をすることで、生き生きした老後を送れるよう気をつけたいものです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/05/07-036441.php?category=52)

 

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

高齢者の骨折予防に効く!カルシウム補給食品って?

  カルシウム補給は、高齢者の骨折予防に欠かせません。高齢者が食べやすく、...

高齢者の転倒を防ぎ、安全に入浴する工夫をしよう

  高齢者の転倒・骨折が起こりやすい浴室は、危険がいっぱいです。安全に入浴...


骨折予防に!運動で高齢者の骨密度をアップ!

  骨密度を高めて高齢者の骨折を予防するには、運動が効果的です。「骨に効く...

日光浴でビタミンDを!高齢者の骨折予防

骨を強くするためには、カルシウムだけではなく、ビタミンDも必要です。 ビタ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る