カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 老化の原因は活性酸素 ?ポリフェノールとリコピンで老化予防

介護・認知症

老化の原因は活性酸素 ?ポリフェノールとリコピンで老化予防

 

老化は誰にでも来る必然的なものですが、できることなら老化を遅らせて、幸せな老後を送りたいと思う人がほとんどではないでしょうか。カラダの部分によっては40代から老化による症状が出てきます。こうした早期からの老化を防ぐためには、様々な対処方法がありますが、その一つである食事に焦点を当ててみましょう。

 

老化の原因、活性酸素 

まず老化の原因として大変有名になった活性酸素ですが、これは完全に悪者というわけではありません。活性酸素は悪い細菌を殺したり、ホルモンを作る上で重要な働きをしています。しかしながら、これが過剰に発生してしまうと、細胞を作るたんぱく質に悪い影響を与え、細胞をサビさせるため、動脈硬化やガンの原因になるのです。これを防ぐためには、体が酸化されないように抗酸化作用をもつ食品を摂取することが大事です。こちらも有名になりましたが、ポリフェノールはその代表例で、以下の食品に多く含まれています。

 

ポリフェノールが多く含まれる食品

  • 赤ワイン
  • 緑茶や紅茶、ウーロン茶
  • チョコレートやココア
  • ゴマ・大豆製品
  • 柑橘類

もう一つ大事な成分はリコピンです。これ自体で活性酸素を抑える役割があり、老化予防の働きをしてくれます。これらはトマトやスイカに多く含まれています。

また、食品そのものだけではなく、食生活に関しては、以下の点に注意しましょう。

  • 糖質をとり過ぎない。血糖値をあげることは老化を促す可能性があるからです。
  • 体をつくるたんぱく質をしっかり摂取する。ただし、脂質は取りすぎないようにしましょう。
  • 主食を極端に減らすことをやめる。年齢を取るにつれて基礎代謝は減りますが、それでもごはんなど主食はしっかり摂取しましょう。

まとめ

 

老化を防止するには何を食べるかだけではなく、どのような食生活を送るべきかにも注意が必要です。これらを念頭に老化防止に取り組みましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/05/07-036443.php?category=52)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

日ごろの継続した運動が老化防止に役立つ!老化予防について

  老化を防止するためには、日常生活や食生活の改善、またストレスをためない...

老化の症状はカラダとココロに現れます

  老化と一口にいっても、体のそれぞれの部分で老化がすすみ、現れる症状も様...


ココロとカラダの老化症状との密接な関係

  心と体は互いに影響しあいます。老年期特有の環境の変化などによるストレス...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る