カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 症状 >
  5. 実はとても注意が必要?!肩甲骨の痛みと病気との関係について

関節痛・腰痛

実はとても注意が必要?!肩甲骨の痛みと病気との関係について

肩甲骨周辺がいたむ場合、それはどのような病気と関係しているのでしょうか?ほかに同時にあらわれる症状や、痛みの部分によっても異なってくるので、注意が必要です!

 

原因

肩甲骨の痛みは、疲労からくることもあります。

まず、自分自身が長時間労働や、強い付加のかかる運動を行っている場合には、これらを軽減させることが重要です。

また、日常生活において姿勢が悪いと自覚している人は、姿勢の改善も大変重要です。

悪い姿勢で生活する習慣がついてしまうと、骨盤がゆがんでしまい、結果として肩こりや肩甲骨の痛みが生じてしまうからです。

肋骨の内側の指圧をされて症状が改善する場合は、こりが原因の可能性があります。

注意点

肩甲骨の痛みに加え、肩・腕・ひじ・手などにしびれ・麻痺状態を感じる場合には、すぐに病院に行って検査を受けましょう。

レントゲンで骨をみるだけではなく、MRIなどを利用して神経も見ることで、自分の症状をお医者さんにしっかり診てもらうことが大変重要です。

 

急な痛みをともなう場合は、腰椎からくる椎間板ヘルニアや、神経痛、そして椎間部すべり症といった病気の可能性もあるので注意が必要です。

症状の改善が見られない場合

それでも症状の改善が見られない場合には、内臓疾患の可能性も考慮にいれましょう。もし、肩甲骨の右下に痛みがあるようであれば肝臓に、左下に痛みがあるようでしたら、胃や小腸に疲労・ストレスがたまっている可能性が高いです。

 

自分自身の生活習慣をふり返り、暴飲暴食していないか、アルコールの過剰摂取をしていないかなど、ふり返ることが重要です。

 

肩甲骨の痛みは、このように様々な病気の可能性があります。

いろいろ試してみても、症状の軽減が見られない場合は、慎重に原因を探していくことが大事です。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

それって実は肩こりかも?!

  肩から首にかけてが重いようなダルいような痛みが出る、そんな肩こりに悩ま...

胸の痛みと肩こりの関係

肩こりの症状は冷えなどと違って、ぁまり男女の差なく多くの人が経験する悩みです...


コリから生まれる悪循環の症状

  人間は元々、四本の手と脚で体を支えていました。しかしそこから進化の過程で二...

変わらぬ肩こり、その症状はもしかして?

  程度の差こそあれ日本人の7~8割は肩コリをもっていると言います。  ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る