カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 肩甲骨を動かしてダイエットしよう!

美容・ダイエット

肩甲骨を動かしてダイエットしよう!

 

肩甲骨は運動不足になるとコリや痛みを伴うなど様々な問題を引き起こします。こうした問題があると、なかなか勉強や仕事に集中できなくなり作業の能率が落ちます。だからこそ日ごろからコリや痛み防止のため、ストレッチなどを行うのが重要ですが、肩甲骨を使った運動を効果的に行うことでダイエット効果があることをご存知でしょうか。実は、肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞があり、この細胞は脂肪を燃焼しやすい細胞なのです。肩甲骨をしっかり動かすことでこの褐色脂肪細胞を活発化させ、脂肪を燃やしやすい体質を作ることでダイエットにつながるのです。

 

肩甲骨ダイエット(これらは立った状態で行います)

 

1. 肩甲骨を上下に回しましょう。

まず頭の上で手のひらを合わせた後、ひじをうしろに引き、肩甲骨を中央に寄せていき、息をゆっくり吐きながらひじを下ろしていきます。

 

2. 肩甲骨を上下左右に回しましょう。

手を体の前、腰の位置でクロスさせた後、手をクロスさせたまま頭上に引き上げます。そして、肩甲骨をよせるように腕を下ろしていき、腕を肩の高さで止めます。

 

3. 肩甲骨をひねりましょう。

次に胸の前で両手の平を合わせた後、左手を斜め上に、右手を斜め下へ横に伸ばしていきます。もう一度最初の状態に戻し、今度は左右を上下逆にして横へ伸ばしましょう。

これらをそれぞれ30秒ずつ、起床してすぐと就寝前に1日2回行います。呼吸は止めたりせず自然に呼吸しましょう。ポイントは毎日継続して行うことです。

 

最後に

 

この肩甲骨ダイエットはダイエット効果だけではなく、リンパの流れを良くしてむみやセルライトなどを取り除いてくれる効果も期待できるので、毎日継続しておこないましょう。手軽にできる方法なので、慣れてしまえば毎日簡単にでき、楽にダイエット効果を得られる可能性が高まるのではないでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/21-377910.php?category=33)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

食べないダイエットで起こる「低血圧」なぜ食べないと低血圧になってしまう?

  女性は、常にダイエット中という方もいると思います。ダイエットの方法も色々とあ...

低GIダイエットで健康的にスリムになろう!

    摂取カロリーを低く抑えるため、カロリーを気にして食事をするという...


美味しい季節の食べ物!でも体重が変動しやすいって本当?どうすればいい?

  その季節の旬のものを食べたりすることは、そのときに栄養の高いものを摂取したり...

毎日決まった時間に測る、食事後に測る…ダイエットのための正しい体重の測り方!

  ダイエットを成功させるために、最も必要なのは正しい測量です。とは言っても、特...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る