カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 皮膚病の一種「帯状疱疹」の症状とは?

気になる病気・症状

皮膚病の一種「帯状疱疹」の症状とは?

 

帯状疱疹はカラダにかゆみや痛みを伴う皮膚病の一種で、水痘・帯状疱疹ウイルスを原因とした病気です。おおよそ日本人の6人に1人の割合でかかるといわれており、大変ポピュラーな病気の一つであるといえるでしょう。帯状疱疹にかかってしまうと、その症状は約3週間から1ヶ月以上も続き、その間痛みが継続するので、できる限り早期発見し、お医者さんに診てもらうことで治療を受け、完治することが重要です。そのまま放置した場合は、皮膚上の発疹が消えた後も傷みが続く、帯状疱疹後神経痛になる可能性も高くなり、そうなると長い間痛みで苦しむこととなります。

 

代表的な帯状疱疹の症状

  • 皮膚上に赤い発疹がある。痛み・かゆみはない。
  • 皮膚上に赤い発疹があり、かつ、痛み・かゆみがある。
  • 皮膚上に赤い発疹があり、痛みはあるがかゆみはない。
  • 皮膚上に赤い発疹があり、かゆみはあるが痛みはない。

上記のように、いずれの場合であっても皮膚上に赤い発疹が出現しますので、痛み・かゆみといった自覚症状がなくても、できるだけはやく皮膚科専門医のところへ行き、検査を受けたほうが良いでしょう。帯状疱疹は、血液検査で抗体をチェックすることで診断できます。

 

早期発見・早期治療が重要な帯状疱疹

帯状疱疹は早期発見・早期治療が早期治癒の一番の近道であり、症状が進行してからだと治癒するのに時間がかかります。発症してから2週間ぐらいで痛みのピークが来ますし、症状が進行すると、赤い発疹が水ぶくれにかわり、それが濃疱となり肌がただれます。最終的にはかさぶたができ治癒することになります。かさぶたの段階にはかゆみもともないますが、ここでかさぶたをはがしてしまうと、かえって症状を悪化させることになるので、注意が必要です。

 

最後に

このように帯状疱疹は痛みを伴う皮膚病なので、できるだけ早めにお医者さんに診察してもらいましょう。

 

(Photo by://hospital-illustration.com/eczema/eczema-dl-02.html)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

帯状疱疹ってどんな病気?

■帯状疱疹ってどんな病気帯状疱疹は小さな水ぶくれができる病気[ヘルペス]の一種で...

帯状疱疹の前に生じる頭痛、その治療法は?

  片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛といった、特別に疾患がないのに起こる頭痛に悩んで...


これってじんましん?どうしてできるの?対策は?発生原因について

ふだん皮膚トラブルがあるわけではないのに、とつぜん激しいかゆみとともに現れるじ...

これ、放っておいても大丈夫? あせもの種類と対処法

あせもにもいくつか種類があることをご存知でしたか?   ◆小さな赤いブツ...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る