カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. その他 >
  5. 脳の機能が低下している状態「脳疲労」の具体的な症状とは

気になる病気・症状

脳の機能が低下している状態「脳疲労」の具体的な症状とは

脳疲労とは、その名の通り脳が疲労している状況を指すのですが、詳しく説明すると、ストレス過剰状態が続いた場合、脳が休まることがないために、脳の機能が低下している状態を指します。

脳全体が休まらないというよりは、脳は五感(視覚・味覚・嗅覚・触覚・聴覚)それぞれを担当する場所、運動を担当する場所、思考を担当する場所などそれぞれ別れており、どれか一つでも使いすぎてしまうと、脳の機能が低下してしまうのです。

 

脳疲労の症状

こうした脳疲労の場合、どのような症状が出るのでしょうか。

脳疲労が続いた場合、思考がはっきりしなくなり、頭になんとなくモヤモヤ感を感じる場合があります。

また、物忘れがはげしくなります。身体疲労の場合は、体が重く感じる、だるさが取れないなど比較的わかりやすいのですが、脳疲労の場合、症状が異なった形で出てくるのです。

 

脳はカラダ全体の司令塔で、様々な指令を出すことで人は生活できていますが、脳疲労によってこの指令に何らかの異常が発生してしまうと以下のような症状が現れます。

・感覚異常

・身体が上手く動かない

・肥満になる

・うつ病になる

 

特にうつ病になるメカニズムについては、脳が疲労することで脳内の緊張状態を和らげようとしてホルモンが大量に消費されます。

このためホルモンが不足することとなり、ホルモンバランスが崩れ、結果としてうつ病につながるのです。

 

最後に

誰しもある程度身体的疲労を経験したことがあると思います。脳疲労は身体的疲労のときとは違った形で症状が現れますし、自分の身体は自分で守るためにも、ちょっとでも身体的疲労の症状と異なると思ったら、脳疲労を疑いましょう。脳疲労の場合は栄養ドリンクで回復するわけではありません。

 

(Photo by 足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

7つのことを覚えられないと脳は衰えている?脳の失った機能を取り戻す、トレーニングと食事法♪

体の老化と共に、脳の衰えを実感する人も多いと思います。日常の些細なことで、今ま...

頭を強く打った!!外傷性脳損傷で出やすい症状とは?

交通事故やスポーツでの事故など、比較的若年者でも起こりやすい外傷性脳損傷。損...


軽い外傷性脳損傷?スポーツでも起こりうる「脳しんとう」

『脳しんとう』聞き馴染みのあるワードですね。では、『びまん性軸索損傷』はどう...

起立時に生じるめまい「起立性低血圧症」は早期治療が必要?認知症・死亡率上昇のリスク

高齢の方を始め、手足の末端の血管の収縮力が低下した場合に、起立時に生じるめま...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る