カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

下半身太りの原因とは

 

ダイエットを一生懸命行っているものの、なかなか下半身がやせることができない、このような経験はないでしょうか。下半身太りはとりわけ女性に特徴的なのですが、そもそも下半身太りの原因はどのような点にあるのでしょうか。

 

原因

 

1.一つの原因としては、ある受容体が体の中でも下半身にとりわけ多く存在することが挙げられます。この受容体はレセプターとも呼ばれ、脂肪をため込む、または放出するという脂肪量の調整を行う機能を有しています。レセプターにはそれぞれの性質を有しており、下半身には脂肪をため込むレセプターの数は、脂肪を放出するレセプターの6倍あるので、なかなか脂肪量を減らすことができないのです。

 

2.もう一つの原因として、セルライトがあり、これが下半身太りの原因の一つとされています。セルライトは皮下脂肪組織の一種で水分や老廃物を取り込み肥大化してしまった組織のことで、太ももやお尻まわりによくできてしまいます。このセルライトは通常の脂肪組織と異なり、脂肪組織がダメージを受けてしまっています。

 

一般的に皮下脂肪は下半身に蓄積しやすく、脂肪組織の一種であるセルライトもまた下半身に蓄積しやすいため下半身太りの原因となるのです。セルライトの原因には食生活の乱れや悪い姿勢が習慣化してしまったことなど、日常の生活習慣が深く関係しているといえます。脂っぽい食品や、塩分を大量に含んだ食品、野菜不足などの食生活はセルライトの増加を促すこととなり、結果として下半身太りへとつながるのです。

 

 

下半身太りの理由にはレセプターやセルライトがあり、これらの背景には不摂生な生活習慣があることから、生活習慣の改善をしていくことが下半身太りを解消するための一番の近道ではないでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/07/23-380468.php?category=288)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高血糖を改善するためにはどうしたらいい?メタボリックシンドロームの原因改善

  メタボリックシンドロームの原因の1つとして、高血糖があります。この高血糖は...

家族にメタボがいたら要注意?メタボリックシンドロームは遺伝する

     メタボリックシンドロームは生活習慣病の1つですが、同じ生活環境下にあ...


サルコペニア肥満予防のために!運動と食事の関係を考えて効率的に筋肉をつけよう!

  あなたは片足立ちで60秒間立っていられるでしょうか。もしこれができない場合...

気になる体脂肪…ひと口に体脂肪といっても「内臓脂肪」と「皮下脂肪」がある!その違いって?

  どんなに細身のモデルさんでも、体を鍛えている運動選手でも体脂肪が全くない人...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る