カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 下半身太りを改善するための生活とは?

生活習慣病

下半身太りを改善するための生活とは?

 

下半身太りが解消して下半身がすっきりすることで、引き締まった脚に見えるようになります。体の筋肉の約60パーセントは脚にあります。そのため老化が進むにつれて脚の筋肉が衰えると脚力がなくなり転びやすくなるなどの問題も起こります。まず下半身太りの典型例として、まず自分の膝を触りましょう。自分の膝が少しでも脂肪で覆われているように感じるならば、下半身の脂肪が多く、下半身太りの可能性が高いことになります。

 

下半身太りの原因

 

下半身太りの原因の一つであるセルライトは、日々の生活習慣から増加することがあります。例えば、頻繁に正座や脚を組んで座る可能性がある場合は、血管やリンパ管を不用意に圧迫してしまうので、下半身の水分が停滞する原因となります。また、運動不足や喫煙もセルライトを引き起こす原因になりますので、できるだけ運動するよう心がけ、可能な限り禁煙することが望ましいでしょう。

 

また水分をたくさん摂取することをおすすめします。水分を多量に取ることで逆にむくんでしまうのではないかと考える人もいますが、水分をしっかり取らないことで、下半身に溜まった老廃物が排出されていかないので、しっかり12リットル以上の水を飲む必要があるのです。しかし、お茶やコーヒー、ましてやお酒では利尿作用がありますので、必要な水分まで排出してしまう可能性があります。これだと、リンパ管に老廃物を排出する前に尿となって排出されてしまうことになるので、水を飲むようにしましょう。

 

最後に

 

下半身太りの遠因には日々の生活習慣が深く関わっていることがこれで明らかになったのではないでしょうか。水分をしっかり摂取して、適度な運動と正しい姿勢を取ることで、下半身太りを解消していきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/07/23-380468.php?category=288)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

メタボリックシンドローム時の喫煙が死亡リスクを高める!?

     喫煙が人体に及ぼす健康被害は、20世紀に入ってから医学的にも解明され...

アメリカの研究チームが発見した意外なメタボ予防!寒いところで震えると良い!?

メタボ予防といえば、食事療法や運動療法がメインですが、寒さで身震いすることも...


生活習慣病のいちばんの原因、内臓脂肪を減らそう!

肥満には2パターンあることをみなさんは知っていますか?   皮下脂肪型肥満と内...

肥満解消、メタボ対策!肝臓を味方につけて中性脂肪を下げるには?

健康診断でメタボといわれたり、中性脂肪が高いといわれた人は要注意です。 そのま...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る