カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. >
  4. 片頭痛で目がみえない!?閃輝暗点(せんきあんてん)の予防法は?

頭痛

片頭痛で目がみえない!?閃輝暗点(せんきあんてん)の予防法は?

ひどい片頭痛・・・つらいですよね。その前兆としられるのが、閃輝暗点(せんきあんてん)。片頭痛とならんで、とてもつらい症状なのです。でも、その効果的な特効薬がないのが現状です。

片頭痛や閃輝暗点の発症を、前もってふせぐ生活スタイルを意識するようにしましょう。

 

片頭痛・閃輝暗点の予防療法についてご紹介します。

 

●ストレスを溜め込まないようにする

心身のストレスは片頭痛を招きやすいです。

特に、ストレスから開放されたときに片頭痛を発症しやすいので、つかれすぎる前に、ひと息つく余裕が大切となってきます。

 

●食事をきちんととるようにする

空腹とそれによって起こる低血糖は、片頭痛の引き金になります。

ですから、低血糖となりがちな朝は、パン一枚でも食べておく必要があります。

 

●片頭痛を誘発する食品はひかえる

赤ワイン、チーズ、チョコレート、ハム、ソーセージなどは片頭痛を引き起こす原因となる可能性がきわめて高いです。

片頭痛に悩まされている方は、これらの食品をひかえるようにすると、症状がなくなるかもしれません。

 

●適度な睡眠を心がける

寝不足だけでなく、寝過ぎも片頭痛の原因となります。

特に、週末などに遅くまで寝ていると、空腹とも重なり、片頭痛が起こる確率が高くなってしまいます。

 

●片頭痛や閃輝暗点にはマグネシウムとビタミンB2が効果的!

マグネシウムとビタミンB2は、片頭痛の頻度を減らす栄養素とされています。

マグネシウムは、ひじきやわかめなどの海藻類、大豆、ごま、アーモンド、ほうれん草などに、またビタミンB2はレバー、うなぎ、ぶり、牛乳、納豆などに豊富にふくまれています。

(※マグネシウムのとり過ぎは腹痛の原因となるので注意しましょう)

 

これらの食品を意識して食べる、あるいはサプリメントで摂取するようにすれば、片頭痛の頻度も少なくなるかもしれませんね。

 

このように、ふだんの生活リズムや食事スタイルを見直すことで、片頭痛・閃輝暗点の予防につながります。ぜひ、ためしてみてはいかがでしょうか? 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

片頭痛じゃなかった!?目の痛みの原因は緑内障?

  頭痛、吐き気、目の痛み…これらの症状を聞いて真っ先に思い浮かべるのは片頭痛...

片頭痛のない目のチカチカは光視症!その症状と原因

目のチカチカでも、頭の片側や両側の痛みを伴うものは、閃輝暗点(せんきあんてん...


目が痛い…片頭痛かも?いいえ、急性緑内障かもしれません

突然の頭痛、吐き気、目の痛みを感じ、ひどい場合には冷や汗をかき、嘔吐してしま...

片頭痛などの慢性頭痛と目の奥の痛みの関係

  頭痛は大きく分けて2種類に分けられます。1つ目は慢性頭痛(一時性頭痛)...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る