カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. すねにできた糖尿病合併症・リポイド類壊死症、検査治療は?

生活習慣病

すねにできた糖尿病合併症・リポイド類壊死症、検査治療は?

 

糖尿病の合併症の一つがリポイド類壊死症です。このリポイド類壊死症は手足に班ができる病気なのですが、悪化すると班の部分が腫瘍になってしまうこともあり油断できません。

 

 

必ず糖尿病に合併するわけではないが高確率で合併する

以前は、リポイド類壊死症は糖尿病が原因と考えられていました。実際リポイド類壊死症の症状が見られた患者を検査すると、ほとんどの場合で糖尿病が発見される、あるいは糖尿病に将来的になる可能性が高い糖尿病予備軍であったのです。このため、糖尿病性リポイド類壊死症と言う名前で呼ばれていたのですが、最近の研究では必ずしも糖尿病に合併するわけではないということが判明しています。

 

検査

そのため、リポイド類壊死症を発症したら糖尿病を発症しているかどうか、そして将来的に糖尿病になる可能性がどれくらいあるかが重要になります。リポイド類壊死症の検査では血液検査や尿検査によって血糖値を調べることはもちろんですが、全身の皮膚の状態についても調べます。特に症状が出るのは手足と言った末梢部分ですので、これらの場所を細かく調べます。これによって発疹や水疱など他の皮膚症状の有無や皮膚のかゆみの有無といったことを調べます。女性の場合特にすねの前面に黄色や黄褐色の浸潤局面が発生していないかどうかの確認をします。特に糖尿病の場合、皮膚の感覚が鈍くなっていますので、症状が出ていても自分で気づけていない可能性が大きいのです。

 

治療

リポイド類壊死症の特効薬はありません。ステロイド軟膏などを使用することはありますが、自然治癒で治癒することもあります。これに対して検査で糖尿病あるいは糖尿病の可能性有りと診断されると糖尿病の治療を行う必要があります。

 

 

実はリポイド類壊死症と糖尿病の関係は明白ではなく、因果関係が大きいだろうとされているにとどまります。しかし、症例としては多く報告されていますので、まずは糖尿病を疑うことになります。

   

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/20-027714.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

黄色と黒の班がすねに!リポイド類壊死症とは?

  糖尿病は血中に糖が多くなることによって、血管が細くなる場所の皮膚で様々な症...

糖尿病で怖いのは3大合併症!厄介なのが人工透析…

  糖尿病を治療せずそのまま放置しておくと、どうなるか考えた事がありますか...


血糖値の乱高下「グルコース・スパイク」は、常時高血糖状態よりも動脈硬化を促進させる?

通常、血糖値は1日24時間ほぼ一定の状態に保たれていますが、2型糖尿病ではイ...

糖尿病の人の高血圧値はほかの人とは違う!高血圧の正常値と注意が必要な理由

糖尿病の方は高血圧にもある程度の注意が必要とされています。高血圧の正常値と、...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る