カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 糖尿病を予防する食生活!一番の目的は肥満を防ぐこと!

生活習慣病

糖尿病を予防する食生活!一番の目的は肥満を防ぐこと!

 

糖尿病は生活習慣病の体表的な疾患です。糖尿病患者は、食生活を見直し改善するよう指導されるのは、糖尿病という病気が普段の食生活に大きく影響されるからです。

そのため、糖尿病を予防するためには、やはり食生活を見直し改善させることが大切となります。

 

基本は一日1800カロリー摂取のバランスの取れた食事

糖尿病患者であっても、極端に食事の量を減らしたりカロリーを抑えたりということをする必要はありません。基本は一日1800カロリー。そして栄養バランスの取れた規則正しい食生活です。

 

肥満を防ぐことが糖尿病予防につながる

肥満体系=糖尿病というイメージがあります。これは糖尿病になるその殆どの人が肥満体系であるためです。太っていると糖尿病になりやすいので、肥満を防ぐことで糖尿病を防ぐことができるのです。

 

糖尿病を予防する食事内容

肥満を予防するような食事内容が、糖尿病予防にもつながります。主菜は肉よりも魚を多くしたり、高コレステロール食品を控えたり、糖分やアルコールを控えることが大切です。

 

主菜は魚中心で

肉はどうしても脂肪が多かったり、コレステロールが高かったりしてしまいます。肉中心の食生活であったならば、魚中心の食生活へと変えてみましょう。もし魚が苦手であったり肉が食べたい時は、鶏肉などの低たんぱくな肉を取り入れるようにしましょう。

 

高コレステロール食品に注意

肉は基本的に高コレステロールです。この肉を控えるだけでも効果はありますが、他にも高コレステロールな食品は数多くあります。肉やレバー以外ではうなぎや卵黄・バターなども高コレステロールな食品です。また魚だからと安心はできません。魚の中でもいくらや筋子・たらこなどはであるため高コレステロール食品となりますので、注意しましょう。

 

糖分・アルコールは控えめに

洋菓子やスナック菓子には糖分や脂肪分、塩分が多く含まれていますので、取りすぎには注意が必要です。またアルコールカロリーが高いですし、その時に食べるおつまみは結構濃い味付けのものを食べてしまいがちです。アルコールも控えめにして、おつまみにも気を使いましょう。

 

糖尿病予防は肥満予防です。カロリーオーバーな食生活にならないよう気をつけて、栄養バランスの取れた食事内容になるよう見直しましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130546128l.html])

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

糖尿病、糖尿病予備軍は必見!にがうり(ゴーヤ)は糖尿病に効く○○な成分がたっぷり!

  にがうりは夏野菜の代表として、夏バテに効果があると言われますが、生活習慣病で...

食生活で高血糖や糖尿病を予防しよう!血糖値を上げやすい糖質源

  糖尿病などの原因となる高血糖を防ぐために一番気をつけなければならないの...


糖尿病予防のために必要な栄養素~食事でビタミンB群を摂ろう!

    ビタミンB群とはB1、B2、B3、B6、B12、パントテン酸、葉酸、...

グレープフルーツ摂取は『メトホルミン』と同等の効果?!空腹時血糖値=最大17%低下を確認

グレープフルーツと言えば、一般的に薬剤と併用することは禁忌とされ(薬剤の代謝酵...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る