カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 高齢者の糖尿病は合併症に注意!食事療法や運動療法の必要性

生活習慣病

高齢者の糖尿病は合併症に注意!食事療法や運動療法の必要性

 

現代人がかかりやすい生活習慣病の代表ともいえる糖尿病

成人が糖尿病になっても食事療法や運動療法など大変なことが多いですよね。これが高齢者だったらどうなのでしょう?

高齢者も食事療法や運動療法が必要なのでしょうか?また高齢者であることで、合併症などのリスクはどうなのでしょう。

 

年齢を重ねるごとに糖尿病にかかりやすい状態となる

糖尿病と関係しているインスリン。このインスリンの分泌量は、年齢を重ねていくごとに低下していきます。そのため高齢者になるほど糖尿病にかかりやすい状態になるといえます。

 

高齢者の糖尿病は合併症に注意

高齢者が糖尿病を発症した場合、注意しなければならないのが合併症です。特に高齢者は動脈硬化が起こりやすいので、血糖値をきちんと調整できていないと、脳梗塞などの合併症になる可能性が高くなるので注意しましょう。

 

高齢者の糖尿病も食事療法と運動療法が必要?

高齢者の糖尿病であっても、同じように食事療法や運動療法が必要となってきます。しかしお年寄りの場合、運動することもままならない状態(寝たきりや体の動きに不自由があるなど)であることも多いので、その運動療法については、主治医と十分に相談の上、正しい方法を行うことが大切です。

また食事療法についても、1人暮らしのお年寄りでは、食事の管理を徹底させることは難しいのが現状です。

もし同居する家族がいるならば、食事を作る人が糖尿病高齢者のことを考えた食事作りをすることが必要です。

 

同じ糖尿病であっても高齢者には何かとリスクが高くなってしまいます。糖尿病にならないよう最新の注意が必要ですね。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20131033303post-3434.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖尿病専門医ってどんなお医者さんなの?糖尿病のプロたちの治療レベルの高さとは

医師にはそれぞれの専門分野があり、外科医や内科医、皮膚科医などと呼ばれます。そ...

病院の糖尿病検査の基礎知識 検査で何が分かるの?

  病院で行われる糖尿病検査には様々なものがありますが、今回はその中でも糖...


OK?NG?糖尿病患者への「食べ物」の差し入れ

  糖尿病などの生活習慣病は、生活習慣の積み重ねによって起こるもので、生活の仕...

町の診療所で続けていく糖尿病治療 受診する際にはどんな心構えが必要?

   大きな病院と小さな診療所ではどちらの方があなたの治療に適しているでしょう...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る