カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 基礎知識 >
  6. 糖尿病網膜症や糖尿病腎症、糖尿病神経障害…糖尿病の合併症とは

生活習慣病

糖尿病網膜症や糖尿病腎症、糖尿病神経障害…糖尿病の合併症とは

 

現代人に多い糖尿病。この糖尿病は合併症を引き起こすことの多い疾患です。これは糖尿病を発症し高血糖状態が長く続くと、血管障害が起きてしまうからです。

 

それでは糖尿病の合併症として代表的なものはどんな疾患なのでしょうか?

 

糖尿病網膜症

糖尿病の人は眼が悪くなる、失明しやすいと聞いたことはないでしょうか?糖尿病になると網膜の血管から出血することがあります。

この出血が進むと網膜はく離や血管新生緑内障の症状が発症し、最悪の場合失明という恐れもあります。

 

糖尿病腎症

初期症状があまりなく、見落としがちですが病状が進行してくると、むくみや高血圧といった症状がみられるようになります。さらに進行すると腎不全となり人工透析が必要となる場合もあります。

糖尿病からくる人工透析という患者さんが多く見られるのはこのためです。

糖尿病の人は血糖値の数値を測定するだけでなく、日頃から血圧測定もしておくことが大切になります。

 

糖尿病神経障害

痺れなどを伴う知覚的神経障害が見られるようになります。そのほかにも、立ちくらみや異常な汗のかき方など体に様々な神経的障害があらわれます。

 

糖尿病は合併症の多い疾患です。糖尿病から来る新たな病気・・・。

合併症を予防するには糖尿病の効果的治療法である、食事療法や運動療法をうまく取り入れて続けていくことが大切です。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130954262post-3295.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

挫折を避けるために!外来で栄養指導を受けよう!

糖尿病は初期の段階ではもちろんのこと、ある程度進行しても症状があらわれない場合...

糖尿病専門医ってどんなお医者さんなの?糖尿病のプロたちの治療レベルの高さとは

医師にはそれぞれの専門分野があり、外科医や内科医、皮膚科医などと呼ばれます。そ...


町の診療所で続けていく糖尿病治療 受診する際にはどんな心構えが必要?

   大きな病院と小さな診療所ではどちらの方があなたの治療に適しているでしょう...

長い糖尿病治療…難しい食事療法は病院を頼ろう!

  生活習慣病である糖尿病を発症すると、何よりもまず血糖値を下げることを目標に...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る