カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 群発頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 目の奥が痛いのは片頭痛ではなく群発頭痛!その対処法とは?

頭痛

目の奥が痛いのは片頭痛ではなく群発頭痛!その対処法とは?

片目の奥の、まるで「目の奥をキリで突かれているかのような痛み」が特徴的な群発頭痛

その激痛の発作は睡眠中の真夜中に発症し、その痛さで目が覚める事が多く、一旦起こると1~2ヶ月間、ほぼ毎日のように痛みの発作が起こり、20~40代男性に多く見られるのが特徴的です。

 

また上記のような症状の他に、涙や鼻水が出たり、目の充血を伴うこともあります。

 

このような症状がみられ、患者さん自身はとても辛い思いを強いられている群発頭痛。

 

こちらでは群発頭痛の予防法をご紹介しますので、興味のある方は是非ご覧になってくださいね。

 

◆群発頭痛の対処法

まず、「この時間になるといつも痛くなる」という風に、頭痛の時間が決まっているのでしたら、痛みの発作が起こる事前に薬を飲んでおくことをお勧めします。また、市販薬では効果が見込めないため、病院へ受診して下さい

 

群発頭痛の診断では、主に痛みの発作が起こる部位やその持続時間、目の充血や鼻詰まりなどの症状を伴っているかどうかが重要になってきます。

その他にも、

・痛みの発作が起こる時間帯やその季節

・家族も同じような症状を体験したことがあるかという「家族の病歴」

・普段の生活スタイル

・持病等による内服薬の有無

なども診断のポイントとなります。

 

ですので、事前にそれらを自分の中でまとめておくことで医師にきちんと伝えることができ、より良い予防に繋がることでしょう。

 

また、検査では一般的に、

・血圧

・体温

・脈拍

・呼吸の状態

などを調べます。

 

必要に応じて、眼底検査を行い、脳の血管の状態などについても調べます。

 

さらに、機能性頭痛(疾患などの原因がないにも関わらず頭痛を繰り返すもの)か症候性頭痛(脳腫瘍などを原因とするもの)を識別するために、CTやMRIなどの画像検査を行うことで、頭の内部の様子をより精密に調べることもあります。

 

◆群発頭痛のセルフケア

まず、群発頭痛では痛みの発作を誘発する物質を避けることが大切になってきます。

 

群発頭痛の発作が毎日続く群発期にアルコールを摂取すると、痛みの発作を誘発するので、飲酒は一切しないで下さい。ただし群発期が終われば、お酒を呑んでも構いません。

 

また、入浴の際に浴槽へ浸かる行為が痛みの発作を引き起こすこともあるので、群発期にはシャワーだけで済ませるなどの注意も必要になってきます。

 

 

痛みが激しく、別名「自殺頭痛」とも呼ばれている群発頭痛。

 

自己コントロールは困難となっているため、是非、頭痛外来や神経内科を受診して下さいね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/01-007478.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

群発頭痛を発生しやすくする要因を知って頭痛予防をしよう!~頭痛の予防法~

  群発頭痛とは、働き盛りの20代後半から40代の男性において発生しやすい...

ストレスを解消して群発頭痛を防ごう!~頭痛の予防と解消法~

  群発頭痛の頭痛が起こるメカニズムははっきりしていませんが、ストレスが原因で...


群発頭痛の2つの治療法、2つの予防法

  群発頭痛の治療は群発期の治療と寛解期の治療に分かれています。群発期の治...

群発頭痛は体内時計と関係あり?群発頭痛の起こるタイミングと予防法

  群発頭痛は20代後半~40代くらいの働き盛りの男性に多い頭痛です。女性...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る