カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 糖尿病で入院することはあるの?3つの入院方法

生活習慣病

糖尿病で入院することはあるの?3つの入院方法

 

 

糖尿病になった場合、自宅での食事療法や運動療法によってその症状を改善させるか、インスリンや糖尿病の薬を服用することでの治療法というのが主流になってきます。

それでは糖尿病で入院することはあるのでしょうか?

 

自宅療法で効果なし

自宅での食事療法や運動療法の効果が全く見られない場合、尚且つそれによって高血糖が続いてしまっている場合などは、入院することになります。

また、糖尿病とわかっていない段階で、体調不良で病院を訪れた時に、異常な数値の高血糖であることが判明した場合も、緊急入院となることがあります。

どちらも入院中に血糖値を厳しく管理され、さらに退院後の血糖値管理である食事療法や運動療法などの指導がなされ、血糖の数値が落ち着いてきた状態になって退院ということになります。期間は2週間から1ヶ月程度です。

 

検査入院

初めて糖尿病だと診断された場合、これからの治療のための検査として入院することがあります。

血糖値・尿糖・蛋白尿・眼底検査・腹部エコーなど様々な検査が行われ、一日の血糖値の変動などを見る必要があるために、入院が必要となります。

通常は3~4日程度で検査はすみますが、合併症などが心配される場合、それらの検査もあわせて行うこともあり、その場合は1~2週間程度かかるときもあります。

 

教育入院

糖尿病において自宅での食事療法や運動療法が重要な役目を果たしているわけですが、それが思うようにできていないと判断された時、教育入院という措置が取られます。

糖尿病においての食事療法や運動療法がどれだけ大切であるか、それを怠ると今後どのような結果になってしまうのかなどをもう一度説明され、改善を促されます

また、合わせて現在の状態を確認するために各種検査を行ったりすることもあるため、期間は1~2週間程度かかります。

 

糖尿病において大変重要な自宅での、食事療法と運動療法。これらをしっかり学んで実践させていくことが大切です。入院という事態にならないためにも、しっかりと行っていくことが必要です。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20131043301post-3423.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

妊娠糖尿病だと出産のための入院期間は変わる?出産のための入院期間は糖尿病によって変わるの?

  妊娠中の女性がかかる妊娠糖尿病でも、普通の糖尿病と同じように教育入院があり...

検査に講義に指導…スケジュールぎっしりの教育入院!

  糖尿病で入院するとなると、いくつかの種類があります。血糖値が異常に上がった...


糖尿病で入院が必要となるのはどんな時? 検査入院と教育入院ってどんなもの?

通常入院が必要になるのは、 ・自宅では治療できない病状を治療する場合 ・集中的...

糖尿病における教育入院の重要性

    糖尿病では、生活の自己コントロールが大切です。   しかし、...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る