カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 高血圧にはNG!?な食生活!高コレステロールとアルコール

生活習慣病

高血圧にはNG!?な食生活!高コレステロールとアルコール

 

 

 

高血圧は、脳卒中や冠動脈疾患、心不全や腎不全、そして糖尿病など、様々な合併症になる可能性の高いものです。

高血圧だと診断されてから、これらの病気におびえ、厳しい食生活を送るよりも、今高血圧になっていない状態の内から食生活を見直す必要があります。

 

コレステロールを控える

コレステロールが高い食事を続けていると、高血圧になりやすいといわれています。

これは、体の隅々まで運ばれたコレステロールが、血管壁内に取り込まれたり壁に付着するなどして血管の内腔を狭めてしまうからです。

狭まったことによって血液が循環しにくくなったり、硬化しやすくなったりするので、動脈硬化が起こりやすくなってしまいます。

さらに動脈硬化によって血液循環が悪くなると、脳卒中・狭心症・心筋梗塞などになる可能性も高くなり、命の危険にさらされる確率も高くなってきてしまいます。

高コレステロール食品を控えめにすることで、これらの症状を予防ししいては病気の予防にもつながってくるのです。

 

アルコールを控える

高血圧にアルコールはあまりよくありません。アルコール摂取は一時的に血管を広げ血行を促す作用がありますが、年の飲酒や、多量摂取、習慣的飲酒で休肝日がないなどの場合は、必ずその酒が高血圧に影響してきます。アルコールを摂取するとトイレの回数が増え、利尿作用があることは知ってることと思います。

一見、体から水分が多量に排出されているように見えますが、実はその逆で、ナトリウムの排泄低下により体内に水分が溜まった状態となっているのです。

これは、アルコールにナトリウムの排泄低下作用があるためで、これにより血液量が増え血圧が上昇してしまうのです。

 

今までお酒を飲んでいた人が、禁酒をすることは難しいかもしれませんが、摂取する量を控えたり、休肝日を設けるなどすることはできると思います。

またコレステロールにしても、摂取しないことはできないので、今の食生活が高コレステロールな食事内容であるのならば改善させる努力をしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130724182post-2975.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防しよう!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 食生活

  食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それはカルシウムです。 ...

食生活に関する記事

カルシウム不足を解消して高血圧や動脈硬化を予防しよう!

食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それは...

ビタミンEで高血圧予防!ホタルイカとほうれん草の炒め物

【レシピ】ホタルイカとほうれん草のバター醤油炒め ホタルイカに含まれるビタミン...


EPA&DHAでコレステロールを下げる「サバサンド」

【レシピ】サバサンド サバに含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ド...

高血圧症になってからでは遅すぎる!?食生活改善で高血圧予防

      病気になって初めて病気の恐ろしさを知る人は多いでしょう。 予...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る