カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 高血圧で入院することもあるの?人によって違うその症状

生活習慣病

高血圧で入院することもあるの?人によって違うその症状

 

 

高血圧で合併症もない状態で、入院することはあるのでしょうか?またその時入院となる高血圧数値なども決められているのでしょうか?

 

高血圧の数値だけでは判断できない

高血圧で入院するかどうかの判断は、その数値だけではないようです

高血圧は人によってその症状が様々で、個人差が大きいものなのです。200を超えるような数値であったとしても、正常で自覚症状の全くない人もいれば、170を超えると日常生活が困難になってしまうという人もいるからです。

 

日常生活が送れるかどうか

血圧数値が200を超える状態でも、日常生活を問題なく送れると判断されれば、入院することなく通院という判断がされます。

逆に170くらいであっても目眩などで立っていることが難しい日常生活が困難であるということになれば、入院という判断がされます。

高血圧で入院するかの判断は、数値だけでなく症状がどの程度であるかで決まるようです。

 

もし不安ならば入院を

高血圧で入院するかどうかは、診断した医師の判断にゆだねるしかないようです。

しかし、数値が上昇したことで不安に感じているならば、入院をお願いしてみるとよいでしょう。病院にベッドの空きがないという状態でなければ、2、3日様子を見る程度で入院させてくれる場合があります。

数値が今まで一定を保っていたのに、急に上昇したなどで不安に感じているならば、不安な気持ちのまま帰宅するよりは、入院をお願いしてみるほうがよいでしょう。

また、既に腎不全や糖尿病など合併症になっている人などは、入院する可能性が高いようです。

 

高血圧で入院ということはありえます。数値がまだ異常なほど高いわけではないから・・・と自己判断するのではなく、病院を受診し判断をゆだねるようにしましょう。また、数値が低くても自覚症状が出て、日常生活が困難だと思ったときも病院を受診するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20110439109post-4.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

血圧が極端に高い!!高血圧の検査で入院が必要な場合

テレビや雑誌、中高年の会話など、様々な場面でよく耳にする病気である「高血圧」...

あの有名人も病院へ行った!高血圧緊急症での入院治療とは

  2013年の秋、歌手の森進一さんが『高血圧緊急症』によって病院に運ばれ、急...


検査内容や期間、費用はどのくらい?高血圧での検査入院について

  高血圧と診断された場合、状態によっては入院する必要があるケースもありま...

【高血圧の教育入院】意味ってあるの?

    たかが高血圧なのに入院が必要なんて、と思っている方が多いと思いま...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る