カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 入院 >
  6. 高血圧での検査入院!どんな検査をするの?

生活習慣病

高血圧での検査入院!どんな検査をするの?

 

 

高血圧だと診断された場合、その後の治療方法や投与される薬、現在の症状から合併症の可能性などを調べるために、検査入院をする場合があります。

 

検査入院の目的

24時間体制で血圧や心電図、蓄尿検査を行います。

これらによって、血圧の状態はもちろん、そのほかの部位での合併症になりやすいかどうかを調べることになります。

 

検査の種類

  • 血圧測定
  • 心電図
  • 蓄尿検査
  • 超音波検査
  • 心血管系の検査(心臓・腎臓・血管)
  • 眼底検査
  • 胸部X線検査
  • 尿検査

 

高血圧は眼に異常が現れやすい

高血圧になると眼底の血管に異常が現れやすくなります。そのため眼底検査によって、合併症の有無や高血圧の進行状況などがわかります。

動脈硬化が原因となる網膜組織のむくみや斑点出血や血栓の有無によって診断されます。

 

胸部X線検査でわかること

胸部X線検査では、心臓や動脈、肺の状態などを調べます。

高血圧が原因での動脈硬化や、心臓への影響などから合併症になりやすい状態であるかなどを判断します。

 

尿検査で腎臓病か糖尿病を調べる

血液は腎臓でろ過され、尿として排出されるため、尿検査をすることで腎臓が正常に働いているかどうかを知る事ができます。また糖尿病であるかも調べることが出来ます。

 

高血圧での検査入院では、現在の血圧状況だけでなく、合併症の有無や、これから合併症になりやすい状況であるかどうかを調べることが出来ます。これによってこれからの治療法方や予防策が変わってくるので、大切なものだといえるでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20110545137post-125.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入院に関する記事

【高血圧の教育入院】意味ってあるの?

    たかが高血圧なのに入院が必要なんて、と思っている方が多いと思いま...

本態性高血圧で入院することはあるの? 入院中に行われる指導と検査とは

  ストレス、塩分、喫煙、飲酒、肥満、メタボ…などの様々な要因が重なって血...


検査内容や期間、費用はどのくらい?高血圧での検査入院について

  高血圧と診断された場合、状態によっては入院する必要があるケースもありま...

あの有名人も病院へ行った!高血圧緊急症での入院治療とは

  2013年の秋、歌手の森進一さんが『高血圧緊急症』によって病院に運ばれ、急...

カラダノートひろば

入院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る