カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 体臭 >
  5. 現代人は汗が臭い?!運動すると体臭が少なくなるのはなんで?

男性のカラダの悩み

現代人は汗が臭い?!運動すると体臭が少なくなるのはなんで?

 

 

 体臭の原因となる汗臭さですが、汗の臭いの強さには個人差があります。

単純に汗かきだから汗臭くなるのではなく、汗の質によっても臭いの強さは大きく変わってきます。

 

 

汗には2種類ある!

汗を分泌する汗腺にはエクリン腺アポクリン腺の2種類があります。

 

エクリン腺は全身に分布していて、暑い時や運動をした時に出てくる汗です。水分が多くさらさらしているので臭いは比較的少ないです。

 

アポクリン腺は主に腋の下や生殖器の周りに多く分布する汗腺です。緊張やストレスによってかく嫌な汗で、ベトベトしていて臭いも強いものです。老廃物も多く含まれるので皮膚で分解されるとさらに臭くなります。

 

 

現代人はエクリン腺が閉じている?!

今日の日本では、ほとんどの人が暑い時にはクーラーをつけて体温を調節します。

そのためにエクリン腺の主な働きである体温調節機能が働かなくなり、使われなくなったエクリン腺は閉じてしまいます。

するとエクリン腺からも十分に汗が出きらないので濃度が高くなってベトベトとした濃い汗になり臭いのもととなります。

 

 

エクリン腺を開くにはどうすればいい?

エクリン腺を開くのに最も有効な方法は暑いところで運動する事です。

ジムの快適な環境で運動するよりも暑い中で体を動かして汗をかく事がエクリン腺を開くには一番です。

ただし、十分にエクリン腺が開いてない人がいきなり暑い中で運動をすると体温をうまく下げれずに熱中症になってしまう可能性があります。まずは少しずつ慣らしていって汗をかきやすい体を作りましょう。 

 

 まとめ

汗は臭いものですが、その臭いの強さは自分でコントロールすることができます。

運動の他にも半身浴をするなど日々の習慣に汗をかく事を取り入れていけば、体の汗臭さの軽減を図ることができます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/23-382315.php?category=281])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体臭に関する記事

嫌なニオイを解消する!ミョウバンや重曹など…足の臭い対策一覧

靴を脱いだときや帰宅後など、足のニオイが気になった経験がある人も多いでしょう...

「おへそは触るべからず」は誤り?垢の蓄積は感染症の原因に!

お臍(へそ)との正しい付き合い方とは?  「お臍(へそ)」の手入れというと「行...


ストレスが体臭の原因になることも!体の酸化とニオイの関係

  人と会う時や電車など、体臭が気になったり気にしたりということは、誰しも...

社会人のエチケット!身の回りの清潔を保って体臭対策!

  いつの間にか身体から立ち上る不快な体臭に悩まされている人は男性、それも汗か...

カラダノートひろば

体臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る