カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 副鼻腔炎 >
  5. 原因不明の歯痛は副鼻腔炎の可能性もある!?

気になる病気・症状

原因不明の歯痛は副鼻腔炎の可能性もある!?

       

人の顔と頭の骨の間には副鼻腔と呼ばれる空洞部分があり、本来この部分は空気で満たされています。

しかし、細菌の感染などでこの部分が炎症を起こし、慢性的に膿がたまったりすると、頭痛や鼻閉、鼻汁、鼻漏、副鼻腔の疼痛の他に様々な症状が起こります

 

通常、副鼻腔炎は蓄膿症と呼ばれている病気です。

 

中でも一見副鼻腔炎とは関係なさそうな症状が歯痛です。多くの方は奥歯の強い痛みを訴え、あまりの痛みで物が噛めなくなるようです。

 

風邪や急性の副鼻腔炎で起こる歯痛は副鼻腔の炎症が、骨膜や周囲の組織に及ぶことで起こります。口腔と鼻腔と脳の骨の空間に当たる場所が副鼻腔ですから、副鼻腔内に急性の強い炎症が発生することでその影響が歯の痛みとして自覚されるわけです。


この場合、抗生物質消炎剤鎮痛剤(ロキソニンやカロナールなど)を処方してもらい服薬することで、ほとんどの場合は症状が改善します。しかし、薬の服用でも症状が改善しない場合は、耳鼻科で専門的な治療を行なう必要があります。


最初に感じる自覚症状が歯痛ですので、治療の流れとしてはまず歯科を受診し、歯が原因の痛みではない場合に、耳鼻科での治療を勧められることになります。歯科で散々検査をしたにもかかわらず、中々痛みが改善しない、強い痛みが継続しているのに、歯のほうは問題ないと言われた場合などは副鼻腔炎を疑い、耳鼻科の受診を勧められます。


副鼻腔炎は、風邪やアレルギー性鼻炎、花粉症などからも発生することが多い病気です。

 

ですから、もともとアレルギー性鼻炎を患っている方、もしくは風邪をひいた後など、普段起こらない歯痛がこれらの症状と重なって発生した場合は、急性副鼻腔炎にかかっている可能性があります。

 

歯が痛いからといって、何もかにもが虫歯からくる痛みではないことも覚えておきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/19-376448.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

副鼻腔炎に関する記事

【 蓄膿症の手術が原因?! 】副鼻腔のう胞

(Photo by: [http://www.ashinari.com/20...

知ってるようで知らない【副鼻腔炎】

  (Photo by: [http://www.ashinari.com/2...


歯痛と副鼻空炎の関係?

  上の奥歯が痛み歯医者さんに行くと、虫歯や歯槽膿漏以外に、歯痛が副鼻腔炎を引き...

副鼻腔炎で高熱が出る時

  アオバナや黄色のネバネバした鼻汁がひっきりなしに出て鼻がつまり、鼻汁は喉に...

カラダノートひろば

副鼻腔炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る