カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 毎日決まった時間に測る、食事後に測る…ダイエットのための正しい体重の測り方!

美容・ダイエット

毎日決まった時間に測る、食事後に測る…ダイエットのための正しい体重の測り方!

a1180_000086.jpg 

 

ダイエットを成功させるために、最も必要なのは正しい測量です。
とは言っても、特別な体重計を用意するということではありません。
およそ体重計という名が付けば、市販されているものはどれも正確なはずです。
ここで問題になるのは体重計を使った測り方でしょう。
ダイエットをするぐらい体重を気にしている人が、自分の体重を量るとなると、どうしても少しでも体重を低く量りたいという欲求が出てきてしまいます。
体重計に正しく乗ることはもちろんのこと、毎日決まった時間に体重を量らなければ意味がありません
人の身体は、食事をすればその量の分増えます食事をした重さも含んだのが人の体重なのです。
食事前に測ったり、食事の時間を偏らせたりして、測るときに自分の体重を一時的に低くしても無意味です。

○ダイエットのための体重のはかり方

 

●毎日決まった時間に測る
人の身体は一日の間に何度も重さが変わります
決まった時間に食事をしたり、トイレで出したりするのですから当然です。測る時間が不規則になれば、軽いときに測って体重が減ったと誤解したり、逆に重くなったと勘違いすることとなります。日常の生活サイクルの中で決まった時間に測りましょう。

●食事後に測り、食べた量も同時に量る
食事後に測ることで、食事で食べた量も同時に量ることが出来ます。食事制限の目安ともなるでしょう。

人の体重というのは、食物や水の出し入れでも無い限り、そう簡単に増減はしません
一日で急激に体重が変わったというのなら、その前の食事の量や水の量が増えただけのことです。
そのようなことに惑わされないためにも、正確に体重を量る努力がダイエットには必要なのです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/10/27-341527.php)


著者: momoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

知識に関する記事

低GIダイエットで健康的にスリムになろう!

    摂取カロリーを低く抑えるため、カロリーを気にして食事をするという...

我慢できまい!空腹感への対処法とは

    ダイエット中でも、食事の際にはおなかいっぱい食べたいところです。...


低体温は太りやすい?!生活習慣を改善して痩せやすい体作りを!

  痩せたいなら、脱低体温症を!!ダイエットをしたい方、まずはダイエットを...

吐いてるのは食べ物だけじゃない!

    綺麗になりたい、そう思わない女性はいないと思いますが、その為に過剰な...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る