カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 睡眠 >
  7. 生理時の睡眠不足にはこれ!副交感神経を高めて快眠しよう!

女性のカラダの悩み

生理時の睡眠不足にはこれ!副交感神経を高めて快眠しよう!

生理時の睡眠不足辛いですよね。経血のモレが気になったり、腹痛や腰痛で寝付けなかったり…理由は様々ですが、ぐっすり眠るためのコツをお教えします。

 

副交感神経を高める

それは副交感神経を高めることです。そもそも副交感神経とは自律神経の一部です。

自律神経は、副交感神経と交感神経という相反する性格の神経で成り立っています。

交感神経は、活発に活動する昼間に高まる神経です。また、副交感神経は夜私たちがリラックスする時間から高まる神経です。

この副交感神経を高めることが快眠の鍵となるのです。

 

副交感神経を高めるには?

朝食を必ず摂る

朝食は腸内環境を良くします。腸内環境が良くなると副交感神経が高まりやすくなりますので朝ごはんは欠かせません。
朝だけでなく1日3食の食事をきちんと摂りましょう。


朝日を浴びる

自律神経のバランスが崩れている人にはおすすめです。体内時計が狂っているほど、自律神経のバランスが乱れがちです。
朝日を浴びることで体内時計が正常になりますので、毎日続けてみましょう。


入浴で体を温める

40度ほどの湯の入浴は、副交感神経を高めてくれます。
入浴できないときでも、手足を温めたり、マッサージをしたりしましょう。


私たちのカラダは自律神経のバランスで大きく左右されます。バランスを崩すことで起こる体の異常は様々です。

月経不順や睡眠不足、免疫力の低下、欝、血圧の上昇など…とても重要な神経であることがお分かり頂けたでしょうか?
生理のトラブルにも大きく関わる神経ですので、トラブルで悩んでいる方は自律神経を整えましょう!

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●生理中の腹痛を軽減するベストな寝方がある!?

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠に関する記事

生産性向上の秘訣は快眠!正しい睡眠時間はどのくらい?

  生理前や生理期間中は、普段の睡眠がくずれる人も多いと思います。これは生理期...

ホルモンバランスを整えて生理痛を軽減しよう!(1)生活習慣編

生理に関わる女性ホルモンの分泌は、年齢や出産によって変わります。それ以外にも...


生理痛で寝付けない…生理痛に負けない快眠法とは?

生理痛が重く、なかなか寝付けずに苦労していませんか?痛みで夜中に目が覚めるのも...

生理前は眠くなる?睡眠と生理のカンケイ

  睡眠は生理云々に限らずとも、人の健康にとって大切なものです。健康的に活動す...

カラダノートひろば

睡眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る