カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 症状 >
  5. 便秘は症状によりたくさんの種類がある!あなたの便秘はどれ?

女性のカラダの悩み

便秘は症状によりたくさんの種類がある!あなたの便秘はどれ?

そもそも便秘症とは一体どういう状態を指すの?

 

一般的には数日間便が出ないことを便秘といいますが、必ずしも数日間出という定義があるわけではありません。
人によっては一日に数回の排便をしないとお腹が張って苦しいと感じる人もいれば、3日に一回の排便であっても定期的でお腹になんの異常も見られない人もいます。
便秘というのは、いつもの排便周期と比べ長いか?お腹の張りなどの異常があるか?便の状態などを総合的に見て判断します。

便は水分含有量が低下すると固くなり排便が困難になります。
こうなるとトイレに行くのも辛くなり、ますます便秘になってしまいます。

 

便秘は症状によりたくさんの種類があります

 

・器質性便秘

小腸や大腸の障害が原因でおこります。
主に狭窄(せまくなって便がが通らない)、腫瘍、炎症などです。

 

・機能性便秘

なかでも症候性便秘習慣性便秘に分けられます。
症候性便秘とは、主に全身の疾患等によって起こる便秘です。
習慣性便秘とは、大腸の運動が緊張によって低下することで、便が通過する速度が遅くなり、水分量が低下します。
水分の減った便は、排便時に痛みを伴ったりします。
弛緩性便秘と呼ばれ、大腸の動きをよくすることで解消されます。
日本人にはこの便秘で悩む人がとても多く、高齢者や痩せ型の人、寝たきりの人に多く見られます。
原因は食生活や腹筋力の低下が考えられます。

 

・痙攣性便秘

大腸の緊張が長期間持続したのち起こります。
排便の際は腹痛を伴います。
痙攣性便秘の特徴は、最初に硬い便がたあとに軟便が出ることが多いです。
また排便後はすっきりせず、下痢の様な症状が一時的に起こります。

 

・直腸型便秘

直腸内(肛門につながる腸内)に入ってきた便をうまく排出できない状態をいいます。
通常は便が直腸に入ってくると排便反射が起こりますが、この反射が起こらなくなった状態です。
便意を我慢する習慣が、この直腸型便秘になることが多いと言われています。

 

器質性便秘や症候性便秘は、便秘治療よりも原因の疾患の治療を行います。
その他の便秘に関しては、規則正しい生活・食生活・排便習慣の確立をまず行い、必要に応じて薬を使用します。

便秘は日頃の生活習慣で改善できるものです。
まずは薬よりも先に生活改善をしてみましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/03/21-346004.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

良く似た症状に注意!便秘と腸閉塞の見分け方とセルフケア

便秘と思っていたら、痛みが強い、吐き気がひどい…。症状が重い場合は、腸閉塞(...

こんな便には要注意!病気が隠れているサインかも?気をつけたい便の状態は○○

排便した便を見れば、私たちの体の健康を知る事が出来るので、“便”はある意味1つ...


うんちは健康のバロメーター!良いうんちの3つの特徴を知ろう

食事の内容やストレス、運動の効果などを測るのは体重や体型だけではなく、排泄物も...

便秘による『宿便』は存在するのか?

  便秘になると『宿便』ができる?   女性にとって悩みの尽きない『便...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る