カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 症状 >
  5. 人には聞けない!便秘の悩み№1の痔…どうしたら治る?

女性のカラダの悩み

人には聞けない!便秘の悩み№1の痔…どうしたら治る?


ストレスや生活習慣などで、現代人にとても増えている便秘。それに伴っても増えているのです。
しかし、痔の悩みなんて人には話せないですよね?
痔の種類や原因、対処法までをこっそり教えましょう。

 

・切れ痔
専門的には裂肛(れっこう)といいます。
比較的女性に多く、硬い便を押し出そうといきんだときに肛門が切れて出血します。
痛みを伴います。

 

・イボ痔
専門的には痔核(じかく)といいます。
切れ痔と同様比較的女性に多く、排便時にいきむことで肛門の周りの静脈がうっ血し、こぶのようにふくらんでしまいます。
大きさは様々で、2ミリほどの小さなものから数センチもある大きなものまであります。

 

・痔ろう
男性に多く、肛門内に細菌が入り込むことによって肛門の周りが化膿し、痛みや発熱を起こします。

 

痔にならないためにできること!

 

悪化させないようなスムーズな排便を目指しましょう!
肛門のうっ血や切れを悪化させないためにも、トイレできばりすぎるのはよくありません。
また、長時間座りっぱなしもやめましょう。

 

・排便後は、肛門を清潔に保ちましょう。

 

・ひどい時は肛門科を受診しましょう。

女性専用外来があるところもあります。
まれに手術が必要なほどの痔になっていることもあります。
ひどくなる前に、肛門科で相談してみましょう

 

・食事の見直し
日頃の栄養バランスを見直してみましょう。
食物繊維が多く含まれる野菜の量が少なかったり、乳製品の摂取量が少なかったり…改善すべきポイントが必ず見つかりますよ!

 

・生活習慣の見直し
極端なダイエットや睡眠不足、不摂生、運動不足など…挙げればきりがありませんが、日頃の自分の生活習慣が便秘に影響しているようであれば改善しなければなりません。

 

・排便の習慣の確立
朝起きたら、水を一杯飲み、朝食をとりましょう。
毎朝便意を感じるようになればベストです。
便意を感じたときにすぐトイレへ入れるよう、時間にゆとりをもって行動しましょう。

 

 

痔の原因である便秘を改善することで、痔とはサヨナラしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/05/02-018593.php?category=53)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

最も多い機能性便秘の3つのタイプ!あなたの便秘はどれにあてはまる?

     便秘と一言でいっても、様々なタイプがあるのを知っているでしょうか。便秘...

便秘による『宿便』は存在するのか?

  便秘になると『宿便』ができる?   女性にとって悩みの尽きない『便...


便秘で感じる人が多い症状

  女性に非常に多い便秘ですが、実際便秘について決まった定義はありません。便秘...

続く吐き気と嘔吐…これも便秘の症状かも

  便秘の症状といえば代表的なのはやはりお腹の張りです。また、下腹部がぽこっと...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る