カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 基礎知識 >
  5. 目が疲れて頭が痛いのは片頭痛ではなく緊張性頭痛?

頭痛

目が疲れて頭が痛いのは片頭痛ではなく緊張性頭痛?

「目が疲れて頭が痛い」とお困りの方はいませんか。

 

何の気なしに「片頭痛かな?」と思われていたその頭痛は、実は片頭痛ではなく緊張性頭痛と呼ばれるものかもしれません。

 

片頭痛が、収縮した血管が拡張した際の血流の変化で起こる血管性頭痛であるのに対し、緊張型頭痛は、何らかの原因で首筋から頭部にかけてのある筋肉が緊張する(つまり"こる")ことで発生する筋収縮性頭痛と言われています。

 

機能性頭痛の1つで、日本での有病率は約20~30%と言われ、最も多くの人が症状を訴える頭痛です。

 

◆緊張性頭痛の症状

軽度から中度の、頭を圧迫・締め付けて来るような痛みが、後頭部から後頭下部、もしくは頭全体を襲い、その痛みの発作は数分~数日間続くのが緊張性頭痛の特徴です。

 

また、めまい、肩こり、頭頸部(とうけいぶ)および上背部の筋肉の硬化などを伴う場合もあります。

 

片頭痛ではズキンズキンとした痛みが脈に合わせて頭を襲うのに対し、緊張性頭痛はジワーッとした痛み・重い感じが頭を圧迫するように襲ってくるという違いがあり、また、一度発症すると片頭痛よりも症状が長くなりがちです。

 

◆緊張性頭痛の原因

頭痛の誘因としては、

 

・口、顎部の機能異常

・心理社会的ストレス

・不安

・うつ

・妄想や妄想概念としての頭痛

・筋性ストレス

・緊張型頭痛に対する薬剤過剰摂取

・他の器質性疾患による緊張型頭痛が憎悪

 

といった様々な因子が関係してきます。

 

多くの場合は睡眠不足が続いたり、心配事を抱えていると悪化します。また、就職、転職、結婚などの生活環境の変化に伴い悪化する場合も多く見られます。

 

緊張性頭痛は筋肉の"こり"が原因ですから、頭痛や肩こりの原因となっている筋肉のこりを温めたりマッサージしたりなど、物理的な刺激を与えることで、筋肉内の血液量が増加させ、痛みの原因となっている老廃物を取り除いてみましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/04/21-377868.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

緊張型頭痛の症状緩和!「頭痛体操」

緊張型頭痛は、日本で最も多い頭痛と言われています。お悩みの方も多いのではないで...

緊張性頭痛とくも膜下出血を間違わないために

  脳を保護する膜のひとつがくも膜です。そしてそのくも膜の下で起こる出血が...


頭痛に悩む人の約半数は緊張型頭痛!?長期間症状が出てしまうことから痛みの悪循環が起きる?!

・緊張型頭痛   日本では一次性頭痛の中で患者数が一番多い疾患です。頭痛...

過敏性腸症候群と緊張性頭痛の関係

  過敏性腸症候群は、緊張性頭痛と関わりのある病気です。   ●過敏性...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る