カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 病院 >
  5. メタボ改善!メディカルダイエットのメリット・デメリット!

生活習慣病

メタボ改善!メディカルダイエットのメリット・デメリット!

 

メタボ外来やダイエット外来に通って行うメディカルダイエットは、自己流ダイエットよりも確実に痩せられると注目を集めています。自分で行うダイエットとはどう違うのか、メリットとデメリットをまとめました。

 

メリット

・オーダーメイドのダイエットプラン

医学的な見地から肥満にいたった原因を判断し、最短距離で痩せるためのダイエットプランが組まれます。遺伝子検査を行う病院なら、体質に合わせた方法を提案してくれます。

 

・無理なく痩せる

栄養を極端に制限したり、下剤を多用するようなダイエットではなく、医師の見守りのもとで安全なダイエットを実施できます。ダイエットの反動で過食症や拒食症になる人もいるため、健康面に配慮したメディカルダイエットの意義は大きいでしょう。

 

・継続しやすい

体重の増減に限らず、全身の健康状態からもダイエットの効果が分かるため、意欲を維持しやすいでしょう。医師や専門家の助言・励ましも、ダイエットを継続する力になります。

 

・リバウンドしにくい

自分の体質や太りやすい要因を理解できるので、痩せた後も何に注意して生活すればよいかが分かります。体質改善にも取り組み、リバウンドを防ぎます。

 

・肥満治療薬の処方がある

高度肥満の場合、肥満による健康障害が大きい場合には、食欲抑制剤・脂肪燃焼剤の処方もあります。

 

 

デメリット

・費用

高度肥満などで健康保険が適用されない場合は自由診療となり、数万円の費用がかかります。薬物療法や検査の内容によっては、さらに費用がかさむでしょう。美容目的のダイエット外来では、数十万円かかる病院もあります。

・通院の手間

ダイエット外来は普通の診療科に比べて数が少なく、近所にないケースがあります。通院が面倒になると、ダイエットもおろそかになってしまいます。ダイエット成功後は、自己管理になるため、最終的には自己管理の能力も必要です。

 

 

費用面の問題はありますが、健康に害が及んでいるケース、自己流ダイエットで何度も失敗しているなら、メディカルダイエットも検討しましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/19-373252.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

メタボになると健康な人の1.4倍医療費がかかる!メタボはお金の面でもリスクが高い

  メタボリックシンドロームはただ脂肪が多いということだけではなく、内臓脂肪が...

メタボ健診って知ってる?特定健康診査とその内容

  病院などで実施されるメタボ健診ですが、受けたことがあるでしょうか。メタボ健...


ダイエット外来、肥満外来など…メタボ解消のための診療科とは?

メタボリックシンドローム、いわゆるメタボの人は、糖尿病の発症率がメタボではない...

心療内科でメタボ解消~心身ともにダイエット!

  肥満、メタボリックシンドロームの治療には、心療内科が望ましいケースもあ...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る