カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. >
  4. 片頭痛じゃなかった!?目の痛みの原因は緑内障?

頭痛

片頭痛じゃなかった!?目の痛みの原因は緑内障?

 

頭痛、吐き気、目の痛み…これらの症状を聞いて真っ先に思い浮かべるのは片頭痛かと思います。しかし、片頭痛以外にも上記のような症状が見られる病気があります。

その1つが緑内障と呼ばれる目の病気です。

 

こちらでは、緑内障についてご紹介します。

 

◆緑内障とは

視神経に何らかの異常が起こり、目で見た情報を上手く脳に伝達させることが出来ず画像を認識できなくなり、視野や視力に障害が起こる病気を緑内障といいます。

 

また、この緑内障は日本での失明原因第一位の病気であることもあって、患者数も多く、40歳以上では20人に1人の確率で患者さんがいる、とも言われています。

 

さらに緑内障には慢性緑内障と急性緑内障があり、それぞれ頭痛の痛み方や症状が異なります。

 

・慢性緑内障

慢性緑内障は症状がかなり進行しないと自覚症状が現れません。ですから、異常に気付いたときにはかなり進行していた、ということも少なくはありません。

 

病状が進行すると、めまい、肩こり、頭がスッキリしない、頭痛、目が疲れやすい、視力の低下などの症状が現れ、やがて視神経を損傷することで視力を失うことになります。

 

・急性緑内障

急性緑内障では、急激な眼圧の上昇が発症することで、頭痛や吐き気、目の痛み、充血などの激しい症状が見られます。

 

片頭痛と間違えられやすいのがこの急性緑内障です。

 

しかし、この急性緑内障の場合には、放置しておくと短時間のうちに失明してしまう恐れがあるので、一刻も早い眼科での緊急処置が必要となります。

 

 

慢性、急性いずれにしても緑内障は一刻も早い医師の診察と治療が必要になってきます。

 

このように、頭痛と言えども何かの病気のサインである場合があります。軽視せず、頭痛の原因はなんなのか、素早く検査することが大事です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/05-037365.php])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

片頭痛と目の疲れからくる頭痛の解消法は違う!?

  パソコン作業などのディスプレイやキーボード等を使うVDT作業をしている...

目の疲れからくる片頭痛は目の周りのツボでおさらば!

  長時間パソコン作業を続けていると目が疲れ、その疲れが次第に頭痛を引き起...


片頭痛で目が疲れる?もしかして眼精疲労かも!

  「頭が痛くて目が疲れる。片頭痛かもしれない」とお困りの方はいらっしゃい...

片頭痛の前兆は‘キラキラ’!?

いわゆる片頭痛持ちと言う人はそう少なくありません。一般的に女性の方が圧倒的に...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る