カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 症状 >
  5. 嘔吐によって、ミネラルが失われるとどうなる?

メンタル

嘔吐によって、ミネラルが失われるとどうなる?

拒食症の人は食べ物を極端に食べなくなることもありますが、一方で食べたものを嘔吐によって出してしまうと言う行為をすることがあります。本来であれば体は摂取した食べ物から栄養を吸収して体を動かすエネルギーにしたり、体を作るもとにしたりするのですから、嘔吐は体の働きに反した行動をしていることになります。

 

嘔吐症状によって体内から排出されるものはそのときに摂取した食べ物だけではありません。食べ物と共に体にとって重要なミネラルなどの成分も排出しており、嘔吐を繰り返すことによって体の中のミネラルがどんどん失われていくことになります。

 

ナトリウムが減ると

重要なミネラルの一つにナトリウムがあります。ナトリウムが体から大量に失われると、体は正常な体の機能を維持できないと危機感を感じで、体の中にナトリウムを蓄えるような仕組みを作ります。

 

しかし、この仕組みができたときに嘔吐を中止する(拒食症の嘔吐症状は波がある)と、体の中に異常に溜まったナトリウムがむくみを起こします。嘔吐をやめた途端にむくみが見られたら、頑張って嘔吐をやめたとしても、むくみが嫌で再び嘔吐の方向に気持ちが傾いてしまいます。

 

カリウムが減ると

ミネラルの一つのカリウムは体にとって大切な電解質の一つで、筋肉の働きに重要な役割を果たしています。そのためカリウムが減ると全身の倦怠感を感じるようになります。

 

また、体の中の筋肉は何も体の表面にあるものだけではなく、内臓も筋肉でにも及びます。その代表は心臓で、カリウムが減少すると心筋に影響を与え、動悸や不整脈、時には重い心不全を引き起こすことがあります。

 

嘔吐症状は上記のように、食べ物からの栄養が摂取できないだけの話ではありません。拒食症患者本人はこうした危険に対して自覚は出来ませんから周囲の人は理解しておくようにしましょう。

 

「育児・子供の病気」で人気の記事はこちら

●病院を受診すべき、たんこぶとは?頭を打った後、チェックするべき身体の症状

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

もしかするとうつ病も併発しているかも・・・摂食障害と急性のうつ病(大うつ病性障害)について

他の病気でも併発があるように、摂食障害の場合も他の病気にもなっている・なること...

「過食」が及ぼす影響

■「過食」が及ぼす影響「過食」は基本的に自分でコントロールできるものではありませ...


拒食症が「身体」に及ぼす影響って?

拒食症は、身体にさまざまな影響を及ぼします。その中でも特に注意が必要なものを説明...

拒食症、発症から治るまでの症状・過程をチェック!

拒食症患者はどのような過程を経て、発症し完治へ向かうのでしょうか?その渦中にあ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る