カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 無食欲症とは違う?!拒食症は怖い病気です、拒食症と神経性無食欲症という呼称を考えよう!

メンタル

無食欲症とは違う?!拒食症は怖い病気です、拒食症と神経性無食欲症という呼称を考えよう!

一般的に拒食症と呼ばれる病気は正式には神経性無食欲症と言われます。拒食症という文字だけでは単に「食を拒む」と書くために、食事を食べなくなる、拒むという意味しか持ちませんが、神経性無食欲症と書くと、神経性という言葉が入ることで精神的な病気であると言う意味が含まれます。

 

無食欲症は少し違う

神経性無食欲症という名称のうち、無食欲という部分は病態を正しく表現していないと言えます。なぜかと言うと、患者の食欲は悪液質、つまり疾患による栄養失調によって衰弱した状態になるまでなくなるということはないのです。

むしろ神経性無食欲症の患者は食べ物に異様にとらわれており、食事とカロリーを非常に研究して、食べものをため込んで隠してしまったり、料理のレシピを集めて手の込んだ食事を他人のためにつくるなどします。

食欲が無い状態とは大きく違い、食べ物を摂取したことをしばしばごまかしたり、嘘をついたりすることもありますし、食後に自分で吐き気を誘発して嘔吐をしたことを隠すといったことがあります。

 

名前以上に怖い病気

神経性無食欲症という名前からすると、精神的に食欲が無くなるという意味しか持ちませんが、実際死亡するケースもあるほど怖い病気です。ただ実際、重度の神経性無食欲症はそれほど多くはなく、重度になる場合は人口の0.5%未満です。

一方軽症のほとんどは未診断のこともあり、全体の数は正しくはつかめていないこともあります。ただ、神経性無食欲症は他の精神疾患とは異なり、病気によって死亡することがあるものです。

ある程度重度の高い場合の精神性無食欲症で、未治療の場合の死亡率は10%にも上ります。

 

拒食症という言葉は病気の危険度をあらわすのに適した言葉ですが、精神疾患と言う意味合いが小さく、その点では神経性という言葉がついていることが意味を持ちます。拒食症という言葉を使いながら精神病ということを忘れないようにしたいですね。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

摂食障害に関する記事

知っていますか?あのダイアナ妃もそうでした!摂食障害とリストカットを克服したダイアナ妃

元イギリス皇太子妃ダイアナさんは、摂食障害とリストカットの経歴の持ち主でした。...

過去の摂食障害やリストカット経験、告白する?しない?告白しない方がいい理由とは

新しい彼氏ができたとき、または結婚を考える相手とつきあうとき、摂食障害やリスト...


過食症や拒食症に代表される摂食障害!いつごろから?過食症の歴史(古代・中世・第二次大戦後)

過食症や拒食症に代表される摂食障害は、いつごろから現れた病気なのでしょうか?古...

まさかあの人もそうだった!?ともさかりえさんなどの拒食症経験のある日本有名人

モデルやタレント事務所に所属すると、何キロになりなさい、何キロを維持しないと契...

カラダノートひろば

摂食障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る